読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

「天冥の標3 アウレーリア一統」の間違ったあらすじ

天冥の標 3 アウレーリア一統 (ハヤカワ文庫 JA)作者: 小川一水出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/07/10メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 108回この商品を含むブログ (63件) を見るというわけで、「男の娘は戦艦館長!? 3 天冥の標」を読了しました…

「阪急電車」と「図書館戦争」と誇り

この二日間で有川浩「阪急電車」と「図書館革命」と「別冊 図書館戦争1」を読了した。図書館革命作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2007/11メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 115回この商品を含むブログ (331件) を見る 別冊 図書館…

ライトノベルもサイバーパンクも似たようなもんです。きっと。/あれ? 運動が巨大化してジャンルになるのか?

ライトノベルとサイバーパンクは似たようなものだと思っていたのだけれど違うのだろうか。誰か私に手取り足取り教えてくれる優しいエロい人はいないだろうか。えーと、24歳から35歳くらいの、女性の方が良いです。 雲上四季 - 極めて個人的なライトノベルの…

ライトノベルも死後50年の夢を見る(か?)

書店員の異常な愛情 - 小ラノ ガガガの方はそんなに注目したい情報も無いのですが、6月の新刊には「跳訳」という試みをした作品が入るみたいです。 “跳訳”とは? 「跳訳」シリーズは、伝説の名作をライトノベルとしてよみがえらせる試みです。 第一弾は海野…

橋本紡を読んだ

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)作者: 橋本紡,山本ケイジ出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2003/10メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 93回この商品を含むブログ (240件) を見る 流れ星が消えないうちに作者…

TOY JOY POPについてメモ

昨日読み終わった「TOY JOY POP (HJ文庫)」についてメモ。 そうか、これは都市伝説について、というか都市伝説との関わり方についての物語なのかもしれない。 主要登場人物のうち、都市伝説の主体となるものが4人、都市伝説の主体ではないものが1人。そし…

TOY JOY POP

TOY JOY POP (HJ文庫)作者: 浅井ラボ,柴倉乃杏出版社/メーカー: ホビージャパン発売日: 2006/08/29メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 39回この商品を含むブログ (79件) を見る 「されど罪人は竜と踊る」は好きなので、この本も出てすぐに買ったのだけれど、…

涼宮ハルヒをようやく読んだ

話題の涼宮ハルヒを発作的に全巻読破してみた。いや、以前から部屋に積んではあったんだけれどね。面白かったですよ。特に「涼宮ハルヒの憂鬱」と「涼宮ハルヒの消失」が好み。長門さん、かわいいのぅ。 スタイルとしては非常にオーソドックスな気もする。端…

されど罪人は竜と踊る

されど罪人は竜と踊る Assault (角川スニーカー文庫)作者: 浅井ラボ,宮城出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/04/28メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (62件) を見る 読了。本を購入する量に読書量が追いつかなくなって既に1…