万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

出版業界関連

「電子書籍だけ異常に理想が高いのはなんでだろ」についての思い付き的仮説

久しぶりに落語関係ない電子書籍絡みのエントリを書いたら(こちら)、ないことにブクマが伸びまして。出版社の倒産によって出版権が宙に浮くケースなどをご指摘いただいたわけですけれども、id:asakura-tさんがメタブクマにて次のようにコメントを残されま…

Amazonさん、kindleのこれって本当に「中古」なんすか?

アマゾンが電子古書を売り出すとき : マガジン航[kɔː]えらい世の中になったもんだ。電子書籍の中古かぁ。 私は言うても素人なので、詳しい方に議論していただきたいのだけれども。 今まで扱われてた「中古」ってのは、有体物。モノだ。 で、本とかCDと…

Jコミと新古書店の明日はどっちだってな話

久しぶりに書店絡みの話などを。 最近ね、新古書店の棚が面白くなくなったと思いませんか? 私は思うんです。私個人の所感ですからきちんとした数字が示せるわけではないし、自分が勤めているところ以外の内実はわかりませんから、ある程度の憶測も込みなん…

Amazon送料原則無料化とサービスの行き届いた小さな本屋と「でもお高いんでしょう?」

本当なら時間かけて書きたい話題なんですが、なんかもう忙しくてですね。勢いに任せて適当に書き飛ばしてしまいますよ、と。Amazonが配送料を基本無料にするそうでございまして。まあ、料金が発生する場合もあるみたいなんですが、基本は無料、と。 インパク…

新古書店が電子書籍に手を出したが、ブックオフではなかったぜ

たまたまこのプレスリリースをみつけ、思わずニヤニヤしてしまった。株式会社テイツーのプレスリリースなんだけども。 「漫画アプリ大賞」の創設について(pdfにつきご注意)要は、テイツーという会社が、アスペクトとかと組んで漫画の賞を作りましたよ、と…

TSUTAYAが古本に参入ですか。怖い怖い。

TSUTAYAでおなじみCCCがイーブックオフを展開するネットオフと提携して古本に本格参入するそうでございまして。 ネットオフ、CCCと資本・業務提携 CCCは2010年度中にTSUTAYAで中古本事業をフランチャイズ展開 ニュースリリース|CCC カルチュア・コンビニエ…

日経新聞電子版は新規購読者を開拓しないのではなかろうか。

日本経済新聞電子版の価格設定から透けて見える日経のホンネ - A Successful Failureこちらのエントリで、id:LM-7さんがダン・アリエリーの「予想どおりに不合理」を引き合いに出して、日経の戦略を推測してらっしゃいます。 「予想どおりに不合理」は大変に…

私が「本屋をLANのホットスポットやすれ違い通信スポットに」という提言に素直に感心できない理由

第23回 緊急提言「本屋をLANのホットスポットやすれ違いスポットに」 | ポット出版これをその提言の通りやっても失敗するだろうなあ、と思います。 なぜかというと、本屋にこれらの設備があるよりも、本屋以外にこれらの設備があった方が便利じゃないかと思…

紙の本が電子書籍に勝っているところ/とはいえ、実はあまり重要ではない気もする

ぼんやりとした頭で、紙の書籍というのが電子書籍に勝っているところってなにかなぁなどと考えておりまして・書き込みできる・付箋を貼れる・風呂で読める・売却できる・サイン会イベントとかできる・宣伝のノウハウについては電子書籍に比べればまだマシ・…

松丸本舗を見物してきました

何かと話題の松丸本舗を見物してきました。松丸本舗とは何かご存じない方はこちらあたりをどうぞ。松丸本舗丸善の丸の内店の中にオープンした店舗、ですね。地方民としては期待半分やっかみ半分でみていたのですが、奇跡的にまとまった休みが取れましたもの…

35ブックスは誰の方向を向いていたのか。まあ、結果論ですけど。

35ブックス、1点平均300部弱の受注に/予定を大きく下回る - 新文化 - 出版業界紙 書店のマージン改善と返品減少を目指した出版社8社の「35ブックス」の受注状況が、1点平均300部弱(26アイテム)となっていることがこのほど分かった。8社は受注数が伸び悩ん…

新古書店と戦うには刃物や著作権法ではなく電子書籍式パワーボムが必要である

ブックオフの社長さんの露出が増えてるのかな。ブックオフは“出会い場”、次に誘導します:日経ビジネスオンライン 欲しいと思っている顧客がいる以上、当社をはじめ古書店に規制をかけることは、本当の意味での顧客第一主義ではない。議論すべきは、古書店と…

これでブックオフを潰すわけにはいかなくなったね

産業/【インタビュー】ブックオフコーポレーション社長 佐藤弘志さん(39) - FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCEこのインタビューで佐藤社長は(しかし若いですね!)、二つの方針を明らかにしている。 当社としては現在、2つを提案して…

コルシカこわい

Corseka(コルシカ)というわけで、オンラインで購入した雑誌をデータとしても利用できるというサービス、コルシカがオープンしたそうだ。 年会費等は一切なく、かかるのは雑誌の代金のみとのこと。 便利そうではあるが、クレジット決済のみとのことで、クレジ…

新刊書店での本の買い取り/まあ、高価買取ってのはニュースにしやすいんだろうけどなぁ

新刊書店「冬の時代」…古書買い取り販売に活路? (1/2ページ) - MSN産経ニュース 買い取り価格は、発売6カ月以内の文芸書なら定価の30%が相場だが、2巻合計で200万部を超すベストセラーになっている村上春樹さんの最新長編『1Q84』は「在庫が不…

ブックオフとDNP絡みで、「流通の健全化」ってなんじゃらほい?

そろそろ寝なきゃいけない時間なので手短に書きたいことだけ書いておく。 このところのブックオフ株買収騒動で、なんやら「流通の健全化」という言葉を目にするようになり、その割にブックオフからのペイバックと自由価格本のことしかクローズアップされてい…

グーグルが大々的に電子書籍やるぜって言いだしたり、ソニーがPSPgoでオンラインしちゃいますよといいだしたり、大変だねー

「Googleが電子書籍販売」:Amazon.comや出版社への影響は? | WIRED VISIONlivedoor ニュース - 新型PSPにゲームショップ店長が激怒「私達お店はもういらないって事?」 おやおや、大変だねー。 ところで私の勤め先は書籍もゲームも扱っているわけで、いや…

アーカムの意欲的な取り組みに、作家さんはコメントしてほしいし、ぜひコンタクトを取って欲しい。

アーカム:中古本の利益をアーティスト、著作権者に還元すること。 弊社で販売した中古本の利益の一部を著作者に還元することを約束します。 割合は著作者との協議の末決定しますが、現時点ではアーカム買取査定額の3%(販売額の1%程度)からスタートしま…

疲れ切った状態でDNPについて書いてみるよ!

※7時間ほど残業してきたので、頭がグダグダです。 大日本印刷や丸善やTRCや小学館や講談社や集英社や丸善がブックオフの株を取得したというので大騒ぎだよ! やっほう! D・N・P! D・N・P! ブックオフ株3割取得 出版不況背景に講談社、小学館、…

Googleブックサーチは問題であるから、俺たちに優しくしてくれ

勤務先に流対協からこんなFAXが流れてきた。さっき確認したらブログにも同内容の記事がアップされていたのでリンクしよう。Googleショック|こんな本があるんです、いま まだ分からないことが多いが、特に出版社に問題なのは、そもそもこの件の当事者にな…

出版業界は膝を折れるのかね?

講談社が大赤字だったり、出版敗戦なる文字をよく目にしたりする今日この頃。 図書館をターゲットとした公貸権や中古販売をターゲットとした消尽しない譲渡権、マンガ喫茶をターゲットにした展示権や出版物の著作隣接権といった権利の創設を求める動きも、若…

Googleブック検索に感じる不安について/そこまでするのになぜ許諾を取らないのだろう

ご存知の通り、Googleブック検索について、米国で訴訟の末になされた和解が日本の権利者全員にも波及するということが報道され、話題になっている。J-CASTニュース : 米グーグル「書籍全文検索」 日本の絶版本も対象になる可能性日本の書籍全文が米国Google…

買切りと時限再販制を併用するべきだと思うんだけど、少数派なのかね?

新文化にこんなニュースが載っていた。 日販、古屋文明社長が「委託から買切りへ」 1月7日、都内のホテルで行った「新春を祝う会」で古屋社長は40%を超える返品率を指摘した後、「これまで再販と委託制度が業界の繁栄を支えてきたが、特に委託制度は行き過…

入場料を取る本屋について空想してみる

入場料を取る未来の書店を考える上記のエントリを読んで、入場料を取る本屋について空想してみた。ただ、これは私が「こんなところがあったら行きたいなー」と思ったものであるので、ビジネスとして成り立つのかとか、既存の新刊書店を救うとか、そこらへん…

当たり前だが「万引き」対策には毅然とした態度など大して有効ではない。それならば……

私は「万引き」という言葉が軽くて大嫌いなので、この文章では「万引き」ではなく「店内窃盗」という言葉を使おうと思う。まあ、いま思いついただけだが。 夏休みなので店内の見回りを増やしたところ、いや、店内窃盗犯が大漁である。こいつらの人生がこの先…

新刊と新古書の併売、洋販ブックサービスへのブックオフの支援、そして新古書店側から見た風景

新文化 - 出版業界紙 - 社長室 洋販ブックサービスとブックオフと出版業界 さて、上記の大きなニュースから一夜明けた。 このニュースについて考察したエントリもいくつも上がっている。 アンテナの感度が低いもので、数えるほどしか関連エントリを読めてい…

ABC? ご冗談でしょうブックオフさん!

新文化 - 出版業界紙 - 社長室 洋販ブックサービスとブックオフと出版業界つーわけで、洋販が潰れて、洋販ブックサービスが経営している青山ブックセンター危うしってなところでなんとブックオフが名乗りを上げましたよ、と。 えーとね、ブックオフが本気で…

俺は予約がしたい。多分したいと思う。したいんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておけ。

asahi.com(朝日新聞社):「返品自由」か「責任販売」か 小学館、書店に選択肢 - 文化トピックス - 文化個人的にはこの動き、あまり評価していないのだけれど、流通改善のための取組の第一歩であることは理解できる。 で、私がなぜあまり評価していないかと…

DSvisionはピザーラを超えることはできない!

DSvisionを買ってきたよ! もし「あまり私には合わないなあ」ということになったとしてもブログのネタになるからまあいいかと、すっぱり割り切ったよ!とりあえず結論から書くよ!こんなものを買う奴は馬鹿だ!とりあえず、小説でもダウンロードしようと思っ…

アーリーアダプター撤退とほぼ時を同じくして

電子書籍端末売れず──ソニーと松下が事実上撤退 - ITmedia Newsソニーと松下、お疲れ様でした。 で、ほぼ時を同じくしてam3、DS向け動画/書籍配信「DSvision」が7月3日開始こちらが公式サイト いやっほうっ! 意外なほどに話題になってないけど! 微妙に使い…