万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

日常

新治さんの「大丸屋騒動」を聞きに出かけたの。

久しぶりに落語を聞きに行った。京都までお出かけ。 ももやま亭 春の陣 新幸…つる 新治…狼講釈 玉之助(太神楽) 新治…大丸屋騒動 中入 新幸(弾き語り) 新治…ちりとてちん 新治さんの「大丸屋騒動」がお目当ての演目。ジャンル分けするならサイコホラー。…

艦これ2016秋イベントのプレイ動画を作成しました

艦これ、秋イベントのプレイ動画を作成しました。拙い動画ですが、どうぞご笑覧ください。www.nicovideo.jpwww.nicovideo.jpwww.nicovideo.jpwww.nicovideo.jpwww.nicovideo.jpwww.nicovideo.jp

露の新治「たちぎれ」/言葉と仕草と嗅覚

2016年10月30日日曜日。丹波橋の呉竹文化センターへ「ももやま亭 復活祭! 秋の陣」を聞きに出かけた。 お目当ては露の新治さん、というか、いただいた案内メールに、今年は秋の独演会を休み、この会を独演会と位置付けて取り組むとの意気込みが書いてあった…

桂千朝「ながたん息子(菜刀息子)」を聞いて感じた事/発達障害と向き合うということ

2016年10月29日土曜日。テイジンホールへ「桂千朝独演会」を聞きに行く。 テイジンホールは初めて。昭和モダンな感じがして、雰囲気が良い。ただ、トイレがちょっと狭い。 演目は以下のとおり吉の丞……犬の目 佐ん吉……いらち俥 千朝……地獄八景亡者戯 中入 千…

RHYMESTER「Bitter,Sweet & Beautiful」と「ネイバーズ」 或いは大人としてのけじめについて

RHYMESTER「Bitter,Sweet & Beautiful」が7月末に発売になった。 今作は非常にコンセプチュアルなアルバムということで、「コンセプトアルバム」という言葉から連想されるような具体的なストーリー設定があるわけではないが、かなり明確な意図をもって楽曲が…

真夏の「福禄寿」と「緊張の緩和」

今日は道頓堀ZAZAに行ってきた。柳家さん喬ひとり会。会の開演まで時間を潰そうとあたりを歩いたら、キャッチに声をかけられてウザったいことこの上なかった。行く度にそんな感じだから、道頓堀ってあまり好きじゃないんよ。 会の方は開口一番で小鯛さん…

客席の雰囲気

今日は久しぶりに繁昌亭の昼席へ行ってきた。今週は二乗さんの繁昌亭輝き賞受賞記念ウィーク。二乗さんが出演するのはもちろんだが、毎日口上がある上に、米二さんが毎日トリをとられる。私が一番好きな落語家さんが米二さんであるので、前々からすごく楽し…

歌う落語家さんたち

今日は笑福亭仁智さんの勉強会「笑いのタニマチ」へ行ってきた。仁智さんみたいなベテランが、勉強会でジャンジャンネタおろししてるんだから、すごい。 常連さんが多いんだろう、時に観客から声が上がり、仁智さんもそれに応えるという、完全なホームの雰囲…

落語会の雰囲気

今日は大美落語会に行ってきた。第二十回記念公演と銘打たれているが、スペシャルゲストを招くというよりも信頼のおける腕っこきを集めたような番組。ネームバリューだったら次回出演予定と告知されている南光さんの方が上だもんね。今日の出演者は敬称略で…

ディスレクシア

とある方が学習障害(ディスレクシアかな?)なのではないかと思える様な文章を読む機会があり、その方の現在の姿を思い浮かべ、少し心動かされるなどしている。 下手にもったいつけるよりもちゃんと書いた方がいいか。えーとね、今日行った上方落語勉強会の…

笑福亭松喬師匠が亡くなられたので

笑福亭松喬師匠が7月30日に亡くなられた。享年62歳だそうだ。 私など、意識的に落語を好んで聞きはじめたのがつい2年ほど前からという初心者であるので、昔から見ている方たちと比べると大した思い出などあるはずもないのだけれど、twitterのログを頼りに今…

7月17日に落語を聞きに行った記録/本当はすごい「代書」フルバージョン

最近、仕事の方がちょいと忙しくて、なかなかブログを書こうという気分になれなかったのだけれど、今日は書きますよ。感動したからね。 洛北葵寄席そうば…十徳 ちょうば…京の茶漬 内海英華(女道楽) 米二…代書 そうばさんの十徳、今まで何度も聞いたネタだっ…

6月27日に落語を聞きに行った記録

京都府立文化芸術会館に来るのは約半年ぶり。調べてみたら、前回も同じ会だったよう。 第60回 桂米二臨時停車の会弥太郎…寿限無 米二…定年日和(くまざわあかね:作) 吉弥…天王寺詣り 中入 米二…猫の忠信 かなり満足度の高い会だった。 弥太郎さん、寿限無…

6月20日~22日に落語を聞きに行った記録

20日大雨。 なぜ私にとって貴重な三連休に雨のピークが重なるのかと、何かを呪う。何を呪えばいいのだ。繁昌亭夜席 笑福亭たまvs旭堂南湖 激突二人会 治門…動物園 南湖…エベレストに眠る たま…猿後家 南湖…太閤記より織田信長の死 後編(大徳寺の焼香) 中入 …

今日の米二さんの高座はそれはもう素晴らしかったのだが、どう褒めてよいのかわからない、が、挑戦してみる

龍谷大学アバンティ響都ホール 桂米二独演会 二葉…動物園 米二…ふぐ鍋 米二…三枚起請 中入 酒井くにお・とおる(漫才) 米二…饅頭こわい もうね、素晴らしくて感動して、しばらく軽い興奮状態だったのだけれど。 米二さんの高座で感動すると、いっつもそうなん…

最近落語を聞きに行った記録を、サボっていたのでまとめて

5月17日 繁昌亭夜席桂枝女太独演会 ちきん…狸賽 文華…近日息子 枝女太…おいにょ 中入 藤本健太郎(津軽三味線) 枝女太…天神山枝女太さん二席目のマクラの時、私服姿の内海英華さんが袖から姿を見せる。おおう。セクシーだわっ。 「おいにょ」は古い大阪弁で…

林家そめすけの大冒険

林家そめすけ 大阪人情落語24区 そめすけさんが大阪の各区にちなんだ創作落語に取り組んでいるというのは、知ってはいたんですよ。 ただ正直、あまり注目していなかった。私、東日本出身で大阪の歴史やら建造物やらにそこまで思い入れがないこともあるし、…

5月10日に落語を聞きに行った記録/はじめての恋雅亭

神戸に引っ越してきたものの、いわゆるおしゃれな街のイメージからは離れた田園部だし、休みの日は落語会に出かけるくらいだしで、神戸の街というのに全然詳しくない。 だもんで、恋雅亭に行くにあたって、時間つぶしに元町をぶらついたのが非常に楽しかった…

5月3日と4日に落語を聞きに行った記録

5月3日 雀のおやど、ゴールデン落語会(初日) 鯛蔵…ろくろ首 たま…話し方教室 南天…茶の湯 雀三郎…牛の丸薬個人的に信頼度の高い噺家さんが集まった会で、お客さんの入りも悪くなかったのだけれど、なぜかトリまでいまひとつノリきれなかった。原因はなんだ…

4月27日に落語を聞きに行った記録/まさかの百年目

町家にて、蝋燭の灯りのみで楽しむ「仄明るい落語会」へ。 京都駅から市バスに乗るも、思っていたより時間がかかりバス停からダッシュ。汗だくになりながら会場へ。ギリギリで開演に間に合う。 仄明るい落語会米二…ろくろ首 米二…青菜 中入 米二…百年目 自分…

4月26日に落語を聞きに行った記録/談春さんと「愛嬌」/愛される理由

神戸朝日ホール 立川談春独演会2013 談春…粗忽の使者 中入 談春…妾馬 マクラで「愛嬌」の話。同じ言葉を言っても、許される人もいれば相手を怒らせてしまう人もいるという話から、「近くで見ていると愛嬌の塊のような人だった」という談志師匠の話。最後は衰…

4月19日に落語を聞きに行った記録

昼は動楽亭。夜はトリイホールへ。動楽亭昼席 小鯛…米あげ笊 雀太…くやみ 春蝶…ご先祖様 竹林…死神 中入 三象…読書の時間 千朝…替わり目 少しさみしい客席。バラエティ豊かな顔ぶれ。もっと入ってもいいのに。もったいない。 トリイホール いちのすけの風 喬…

4月13日に落語を聞きに行った記録/私は未だ、落語を褒めるための言葉を持っていない

第86回 洛北葵寄席 小鯛…看板の一 団朝…鴻池の犬 米左…豊竹屋 米二…口入屋 朝に地震。淡路島で震度5。 いつもより少し余裕をもって駅に出かけたところ、JR神戸線、前線運転見合わせ中で、駅は大変な混雑。 山陽電鉄で京都へ向かうも、車内は都内の通勤ラ…

新刊書店の予約の話

http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20130416#p1 村上春樹の新刊を買うために書店行脚を敢行したけど、買えなかったうえに売り切れ中とかの表示すらないところが多くてびっくりしたよ! 激おこぷんぷ(以下自重) ……と言った感じのリンク先のエントリなんですが…

4月12日に落語を聞きに行った記録/久々の繁昌亭昼席と、睡魔に屈した夜席

久々に繁昌亭へ。昼席と夜席、両方に行ったのだけれど、夜席は疲れが出てしまい、うとうとなんてもんじゃないくらい長時間眠ってしまったため、とても感想なんてかけない。もったいないし申し訳ない。おまけにちょっと恥ずかしい。すいませんすいません。 繁…

4月6日に落語を聞きに行った記録/文我さんの大ネタと、初めての姫路

初めて姫路に行ってきた。 なんか、予想していた以上に拓けていて、びっくりした。アーケード活気あるし、タワーレコあるし、広場に屋台がいっぱい出てるし、お城は改修中でプレハブだし。 うろうろ歩き回って、御座候と駅そば食べて帰ってきましたよ。満足…

3月30日に落語を聞きに行った記録/月刊笑福亭たま

動楽亭 月刊笑福亭たま vol.3 呂好…狸賽 たま…崇禅寺馬場 たま…カケ酒 坊枝…天王寺詣り 中入 たま…別れたい 開園時間の10分ほど前にギリギリで間に合う。昨日の三三さんの会も満員だったが、こちらも満員。満員の動楽亭というのは久しぶりで、嬉しい気分に…

3月29日に落語を聞きに行った記録/柳家三三さんツアー中

家でだらだらしているうちに遅い時間になってしまい、開演に10分ほど遅れてしまった。 西宮市 日本盛 酒蔵通り煉瓦館 三三五五四七 ~柳家三三GO!GO!四十七都道府県~ 三三…やかん 三三…試し酒 中入 三三…井戸の茶碗 柳家三三さんが、47日連続で4…

3月11日に落語を聞きに行った記録/南森町より、世界へ、愛をこめて

繁昌亭夜席 大阪市民寄席 何だコンナン、頑張れ落語会染八…道具屋 たま…猿後家 小染…胴乱の幸助 中入 朝太郎(マジカル落語) 福笑…大統領の陰謀 「大統領の陰謀」は、以前から聞きたいと思っていたネタ。やっと聞くことが出来た。 これがなんと、「ミクロネシ…

古今亭志ん朝<ドム

仕事が終わったのでこれから帰るのだが、大変にショッキングなことがあった。俺が落語をよく聞きに行くのはカミングアウト済みなんだが、上司が俺に「志ん生って知ってる?」と聞いてきた。先日顔を出した飲み会で話題になったらしい。もちろん知っているの…

3月8日に動楽亭昼席で雀松さんの「らくだ」を聞いた記録/笑う屑屋

動楽亭昼席団治郎…桃太郎 吉の丞…米上げ笊 まん我…寄合酒 米左…親子茶屋 中入 あさ吉…うなぎや 雀松…らくだ 暖かかったので冬の間ずっと来ていた上着ではなくフリースを羽織って動楽亭へ。 団治郎さん、以前に桃太郎を聞いた時もそうだったのだが、まだ若い…

3月1日に落語を聞きに行った記録

動楽亭昼席弥太郎…子ほめ ちょうば…善哉公社 わかば…いらち俥 九雀…深山隠れ 中入 よね吉…狸の賽 雀三郎…かぜうどん 残業で朝の6時前まで働いていたんだけれど、10時過ぎくらいに起きることが出来たので、昼席へ。ちょうばさん、九雀さん、よね吉さん、雀…

2月23日に落語を聞きに行った記録

第5回 うえまち寄席ちょうば…平林 佐ん吉…厄払い ちょうば…義眼 佐ん吉…一文笛 次回から会場が変わるが、どこになるかまだ決まっていないとのこと。 達者なお二人さんだけれど、今日はちょうばさんの泣きそうになる表情が印象に残った。変な言い方だけれど…

2月16日に落語を聞きに行った記録/桂春蝶の冒険と願望

一心寺シアター倶楽 桂春蝶 落語で伝えたい想い紋四郎…千早ふる 春蝶…野崎参り 春蝶…権助提灯 中入 春蝶…明日ある君へ 知覧特攻物語 若い女性客、多っ! まあ、お目当てはトリの新作ですよ。ロマンチストの春蝶さんが、特攻と言う題材をどのように扱うのか。…

2月15日に落語を聞きに行った記録

こころ坂 楽々落語会弥太郎…千早ふる 米二…厄払い 南天…黄金の大黒 米二…栴檀の森 米二さんのツンデレな魅力が楽しめた、楽しい2席。 「厄払い」は先日ライブ繁昌亭で九雀さんのものを聞いたばかりで。おそらく型的には同じなんだけれど、演者の個性がまっ…

2月9日に落語を聞きに行った記録/笑福亭福笑一門会 vol.7

繁昌亭夜席 笑福亭福笑一門会vol.7たま…話し方教室 福笑…六尺棒 中入 たま…百年目 福笑…狼の挽歌 今年に入って足を運んだ中では、一番笑いの量がすごかった落語会。 特に個人的には中入後の流れが最強。しかし、今年はやたら「百年目」に縁があるというか。…

2月8日に落語を聞きに行った記録

繁昌亭夜席 アフター8寄席 三幸…立候補 たま…火焔太鼓 三風…あこがれの町家ぐらし 銀瓶…寝床 リラックスした感じの会だった。銀瓶さん、さすが面白かった。 「ハレ」と「ケ」でいうと「ケ」の、日常の方に属する落語会。こういうの、好きだし、大事。 昼間は…

2月2日に落語を聞きに行った記録/「百年目」

音太小屋寄席弥太郎…狸賽 米二…田楽喰い ひろば…天災 米二…百年目 ものすごくいい会だった。 弥太郎さんの後の米二さん。絶好調。時事ネタは「阪神キャンプイン~」からはじまる台詞だった。 その次のひろばさん、まくらがめちゃめちゃ楽しい。奥さんの愚痴…

2月1日に落語を聞きに行った記録

繁昌亭夜席 ベテラン前座噺の会 小春団治…平林 米平…桃太郎 文也…酒の粕 中入 松枝…色事根問 雀三郎…時うどん 寝不足で序盤うとうとしちゃった。文也さんの酒の粕にぼやけた頭をはっきりさせてもらった感じ。少し長めの、オチも工夫された酒の粕。面白かった…

1月26日に落語を聞きにいった記録

繁昌亭夜席 第1幕 染二シアター らくごらま 呂竹…寄合酒 染二…帯久 中入 ボルトボルズ(漫才) 染二…不動坊 笑いの量ではボルトボルズさんが一番だったかも。 帯久。悪役の帯屋久七の人間像を掘り下げようという試みあり。以前に聞いた銀瓶さんの帯久でも同…

1月25日に落語を聞きに行った記録

雀のおやど 第115回雀三郎つるっぱし亭 雀太…正月丁稚 雀三郎…池田の猪買い 米八(曲独楽) 雀三郎…百年目 ガンから復帰された米八さん。ライブ繁昌亭では拝見したけれど、生で初遭遇。 食道ガンの治療ということで、声帯が本調子になるまでは時間がかかるそう…

1月19日に落語を聞きに行った記録

18日は家から出なかったので、落語会を梯子するつもりだったのだが、妙な時間に寝たせいで夜半過ぎに起床して眠れず。で、テンション高くなって朝から出かけたのだが、電車内で既に睡魔が。 だもんで、今日も落語会でうとうとしてしまった。客席で巻き起こ…

ライブ繁昌亭のススメ

大阪は天満天神繁昌亭、上方落語協会所有の定席だが、ここの昼席の様子を毎日配信する「ライブ繁昌亭」という有料の配信サービスがある。定額で月に1000円。http://eonet.jp/hanjotei/オススメである。どういった理由でオススメであるか? まずオススメ…

1月11日に落語を聞きに行った記録

西明石浪漫笑へ。いつもは主催している酒屋さんの2階が会場なんだが、今回は250回記念という事で少し広い地下室。カウンターなんかもあり、ちょっとしたライブスペース。西明石浪漫笑 250回記念W親子会 染八…延陽伯 小梅…大安売り 小染…尻餅 梅團治……

去年聞いた高座の記憶を適当に振り返る

Twitterのログを眺めて、去年聞いた高座を適当に振り返ってみる。印象に残ったものを。 1月12日、動楽亭で遊方さんの「寄合酒」を聞いている。お客さん少なくて寂しい中、ものすごい熱演。こういう方は、もう、無条件に信頼する。 2月1日、大美落語会で…

1月4日と5日に落語を聞きに行った記録

今年初めての公休。 4日 思ったよりも疲れがたまっているようだったので出かけるかどうか悩んだのだが、結局繁昌亭へ。 案の定、睡眠。落語家さんには本当に申し訳ない。繁昌亭夜席 鶴瓶一門の大吟醸 七本目笑助…つる 達瓶…手水回し 瓶二…親子酒 由瓶…次の…

12月28日に演劇を観に行った記録/桂九雀で田中啓文、こともあろうに内藤裕敬。/あなたの疑問は、決して間違っていません

演劇なんざ、小学校の体育館で見せられて以来である。 心斎橋のウイングフィールドへ 「桂九雀で田中啓文、こともあろうに内藤裕敬。 笑酔亭梅寿謎解噺 立ち切れ線香の章」原作 田中啓文「ハナシがちがう! 笑酔亭梅寿謎解噺」 脚本・演出 内藤裕敬 出演 桂…

2012年に落語を聞きに行った記録

年の瀬。今年は102回、落語会に足を運び、161人の落語家さんの高座を聞き、249種類のネタを聞いた。高座を多く聞いた落語家さんのトップ10は以下のとおりである。といっても回数9位タイが何人もいるので人数は多くなるけど。桂米二(44回) 笑福亭たま(13回…

12月22日に落語を聞きに行った記録

繁昌亭夜席へ。昨日も書いたが、私、落語会でよく眠る。これは主に私の側に原因があることがほとんど。 今日も寝た。実は繁昌亭での米二・塩鯛二人会には去年の12月も足を運んでおり、その時は塩鯛さんの一席目で眠ってしまったのだが、今日は米二さんの一席…

12月14日、15日、21日に落語を聞きに行った記録

毎年12月は忙しい。疲れがたまっている。つまり、何が言いたいかというと、せっかく行った落語会でよく寝てしまう。 14日、昼は動楽亭へ動楽亭昼席そうば…十徳 吉の丞…七度狐 壱之輔…ぜんざい公社 塩鯛…蔵丁稚 中入 竹林…みかん屋 文喬…研修医・山田一郎 お…