万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

書籍

アーカムの意欲的な取り組みに、作家さんはコメントしてほしいし、ぜひコンタクトを取って欲しい。

アーカム:中古本の利益をアーティスト、著作権者に還元すること。 弊社で販売した中古本の利益の一部を著作者に還元することを約束します。 割合は著作者との協議の末決定しますが、現時点ではアーカム買取査定額の3%(販売額の1%程度)からスタートしま…

疲れ切った状態でDNPについて書いてみるよ!

※7時間ほど残業してきたので、頭がグダグダです。 大日本印刷や丸善やTRCや小学館や講談社や集英社や丸善がブックオフの株を取得したというので大騒ぎだよ! やっほう! D・N・P! D・N・P! ブックオフ株3割取得 出版不況背景に講談社、小学館、…

徹夜明けの頭で名古屋にできたフタバ図書を見てきたよ!

徹夜明けの公休。なんか朝の9時になっても眠れなくて、天気も良いので出かける気になってですね。ああ、そういえば名古屋にフタバ図書ができたんだわ、と、電車に揺られて出かけてみたですよ。 ここの4階に入っておりました。 一番印象に残ったのは、なん…

出版業界は膝を折れるのかね?

講談社が大赤字だったり、出版敗戦なる文字をよく目にしたりする今日この頃。 図書館をターゲットとした公貸権や中古販売をターゲットとした消尽しない譲渡権、マンガ喫茶をターゲットにした展示権や出版物の著作隣接権といった権利の創設を求める動きも、若…

「遥かよりくる飛行船」バブリーな香り漂う実に奇妙な本

遙かよりくる飛行船 (ファンタジーの冒険)作者: 井辻朱美出版社/メーカー: 理論社発売日: 1996/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る長いこと積んであった本をこの度めでたく読了。 変だ! この本、変な本だ! パンゲアやら地層やら化石やら…

「地球46億年全史」は楽しい岩石列伝

地球46億年全史作者: リチャード・フォーティ,渡辺政隆,野中香方子出版社/メーカー: 草思社発売日: 2008/12/25メディア: 単行本 クリック: 14回この商品を含むブログ (8件) を見る同じフォーティの「生命40億年全史」は、生命の進化をそれぞれの種の来歴と…

「グローバリズム出づる処の殺人者より」は、やたら面白いピカレスクだ。

グローバリズム出づる処の殺人者より作者: アラヴィンドアディガ,Aravind Adiga,鈴木恵出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 30回この商品を含むブログ (24件) を見るブッカー賞受賞という帯に惹かれて読んでみたら…

Googleブック検索に感じる不安について/そこまでするのになぜ許諾を取らないのだろう

ご存知の通り、Googleブック検索について、米国で訴訟の末になされた和解が日本の権利者全員にも波及するということが報道され、話題になっている。J-CASTニュース : 米グーグル「書籍全文検索」 日本の絶版本も対象になる可能性日本の書籍全文が米国Google…

話題の本は翻訳されていませんが、その著者を徹底的に批判した本なら翻訳されているので貼っておきますね。

On Off and Beyond: 書評:Real Education-人口の半分は平均以下なんか、自分の考えを主張するためにIQを枕に、確信犯的に煽ってるなあと、ちょっと胡散臭く見ていたら(あくまでこのエントリは本の紹介なので、このエントリを書いた方が胡散臭いと思ってい…

またまた伊藤計劃「ハーモニー」について/俺の幼年期はまだ終了してないZE!

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)作者: 伊藤計劃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/12メディア: 単行本購入: 48人 クリック: 852回この商品を含むブログ (342件) を見るまたまた「ハーモニー」の話。 過去に書いた「ハーモニー」について…

雑誌の付録をいくつも取られて悔しいのでここに書く。/お前ら、腐女子じゃない

雑誌の付録をいくつも取られた。悔しい。 取られたのはまずGファンタジーの付録、黒執事の特製ブラックレターセットがひとつ。 アニメージュの付録、ソウルイーターのラジオCDがひとつ。 NEWTYPEについてた、なんかガンダム00の奴がふたつ(←調…

買切りと時限再販制を併用するべきだと思うんだけど、少数派なのかね?

新文化にこんなニュースが載っていた。 日販、古屋文明社長が「委託から買切りへ」 1月7日、都内のホテルで行った「新春を祝う会」で古屋社長は40%を超える返品率を指摘した後、「これまで再販と委託制度が業界の繁栄を支えてきたが、特に委託制度は行き過…

昨日に引き続き、伊藤計劃「ハーモニー」について/身も蓋もない問いかけが暴走するとき

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)作者: 伊藤計劃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/12メディア: 単行本購入: 48人 クリック: 852回この商品を含むブログ (342件) を見る昨日に引き続いて「ハーモニー」の話だ。 本書、及び「虐殺器官」(…

2008年に読んだ面白かった本のことでも書こうかと「既読本入れ用ダンボール」を漁ってみたが、本当にこの本を2008年に読んだのかいまいち自信が持てない件について

いま一つ自信が持てない。2009年は何を読んだかくらい記録を取るようにしよう…。 というわけで、2008年刊行じゃない本も混ぜています。 ライムスター宇多丸の「マブ論 CLASSICS」 アイドルソング時評 2000~2008作者: 宇多丸出版社/メーカー: 白夜書…

入場料を取る本屋について空想してみる

入場料を取る未来の書店を考える上記のエントリを読んで、入場料を取る本屋について空想してみた。ただ、これは私が「こんなところがあったら行きたいなー」と思ったものであるので、ビジネスとして成り立つのかとか、既存の新刊書店を救うとか、そこらへん…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その11 スリランカから日本を眺めて(76〜79)

この一連のエントリでハヤカワ文庫JAの作品群をどう取り上げたものか、いやあ、悩ましいものがある。 無視できないカタログがそろっているものの、年代別に取り上げるようなアプローチを取るには欠落が多すぎるし、クラシックとも言える作品については他の…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その10 現代SF――「現代」ってなんのこっちゃ?(69〜75)

サイバーパンク運動が終わってもSFは続く。 90年代以降、わかりやすい大きな流れは特にない。もちろん、注目すべき流れや作品・作家はある。 言い換えると、まだまだきちんとした世界地図を誰も書いていない程度には、90年代以降の海外SFは混沌とし…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その9 Everybody Loves Cyber Punks?(61〜68)

と、いうわけで、80年代に華麗に登場したサイバーパンクは瞬く間に燃え広がり、SFを席巻した。 ……のか? 本当に? サイバーパンクはすごかった。それは確か。多くの才能を輩出したし、多くの影響をもたらしたし、それに続く作品や、他の作家が便利に使え…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その8 サイバーパンク農業(52〜60)

かつて、そこには豊かな森が広がっていた。最初期にそこに移り住んできた作家たちはその地域の利用可能な資源の豊かさに目を見張った。入植者たちは「SFktkr! これで勝つる!」と喜んだ。 仕留めやすい獲物も多かったし、果実ももぎ放題だった。 すぐ近く…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その5 男がどんなに偉くても女のSFには敵わない(36〜41)

ニューウェーブ以降、80年代に入るまでわかりやすい運動・流れといったものはないのだけれど、すぐれた作品は多く生み出された。 そんな中でも注目すべきは女性作家の台頭だと思う。 36・「闇の左手」アーシュラ・K・ル・グィン 37・「所有せざる人々…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その7 ツンデレファンタジア(47〜51)

80年代初頭に、グレゴリイ・ベンフォードあたりが筆頭になってファンタジー汚染論なるものが唱えられたことがある。簡単にまとめると 「なんか最近、舞台を『遠い未来の他の惑星』に置き換えただけのサイエンスファンタジーばっかし幅きかせやがって。俺ら…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その6 我が赴くは古書の群れ(42〜46)

先のエントリで「というか、60年代後半から80年代を迎えるまでの作品群、なぜかいまでは入手しにくいものが多いのである」と書いたけれど、先のエントリで名前だけ挙げた作家たちの他にも、これから挙げる作家たちのことを念頭においてあのように書いた…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その2 赤コーナーより黄金時代の入場です!(5〜14)

英米のSFを語るときに、1950年代のことを黄金時代などと言ったりすることがある。 ようするに定番中の定番。鉄板中の鉄板。ミステリで言うならクリスティやらクイーンやら。歴史小説で言うなら司馬遼太郎やら藤沢周平やら。それくらいの作品が発表され…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その1 非英語圏強襲(1〜4)

以前からハヤカワ文庫はHOT HITと題してフェアを行っていたんだけれども、それがこの秋からハヤカワ文庫の100冊としてリニューアルするのだそうで。うち10タイトルをマニア垂涎の復刻・復刊が占めていたり、25タイトルが新しいカバーになったり…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その4 時代の流れに収まらない人たち(22〜35)

さて、なんとなく50年代、60年代ときて、じゃあ次は70年代なのだけれど、そういった流れを追うようなやり方だと、なかなか言及しにくいような作家・作品というのもでてくるわけですよ。 また、そんな作品・作家に限って好きだったり面白かったりするわ…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その3 新しい波がやってきた! ヤア! ヤア! ヤア!(15〜21)

60年代に入ると、イギリス発でニューウェーブと呼ばれる流れが起こる。簡単に言うと、マンネリ気味なSF業界に生きのいい若手が小説技巧やそれまでなかった主題や実験を武器に殴り込みをかけた。で、ジュディス・メリルという有名な編集者が「英国、SF…

新潟市古町通 萬松堂賛歌

社会人になり新潟を離れて、もう早いもので10年経つ。碌に帰省もしていないので、街はすっかり変わってしまっているだろう。 私が学生時代を過ごした90年代の新潟市には外資系のレコード店が3店あった。タワーレコード、HMV、Virgin。特にタワーレコードに…

俺は予約がしたい。多分したいと思う。したいんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておけ。

asahi.com(朝日新聞社):「返品自由」か「責任販売」か 小学館、書店に選択肢 - 文化トピックス - 文化個人的にはこの動き、あまり評価していないのだけれど、流通改善のための取組の第一歩であることは理解できる。 で、私がなぜあまり評価していないかと…

浅倉様へお返事

現状でもそれなりに廉価だと思うのだけれど。 浅倉卓司のログ/ウェブリブログ 売り上げで多くを占める(らしい)漫画の単行本は現状でも充分廉価な気がしますので、これの卸値を下げる――のは無理だから定価を上げれば解決したりする話なんでしょうか。ちょっ…

本屋や出版社がランキング依存・ベストセラー依存から脱却するなんて、無理だろ、JK/まあ、クローズアップ現代は見れなかったわけですけどね

現在の書店・出版についてクローズアップ現代で取り上げられたそうで、そのことについて少し話題になっているようだ。 本の買い方のリテラシー - 【海難記】 Wrecked on the Sea 今日の「クローズアップ現代」 - 空想書店 書肆紅屋 クローズアップ現代 ラン…

あなたもこの2冊で存分にSFを語ろう! /齟齬は雄弁に語る/「ディック」を「フィル」と呼ぶ権利を与えてやる。

SF小説を語るのに全てのSF小説を読む必要はあるか? - ハックルベリーに会いに行く 引用しよう。 だから、もし本当にSF小説を語りたいなら、読むのは一冊(多くて二冊)で良い。但し、それは重要な作品である必要がある。そして、それが重要な作品なのだとい…

「阪急電車」と「図書館戦争」と誇り

この二日間で有川浩「阪急電車」と「図書館革命」と「別冊 図書館戦争1」を読了した。図書館革命作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2007/11メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 115回この商品を含むブログ (331件) を見る 別冊 図書館…

私家版SF OLD STANDARD その2 ハードSF 妄想自然科学入門

SFが読みたい!〈2008年版〉発表!ベストSF2007 国内篇・海外篇の「SF最新スタンダード200徹底紹介」、2番目は松浦晋也氏によるハードSFのブックガイド。その名も「科学+文芸≦SF ハードSF、理系小説」であります。 SFの中でも自然科学、ハード・サイエン…

私家版SF OLD STANDARD その2 サイバーパンクSF 千葉市の春を愛す

SFが読みたい!〈2008年版〉発表!ベストSF2007 国内篇・海外篇の「SF最新スタンダード200徹底紹介」。トップバッターを飾りますのが前島賢氏による「チバ・シティの現在 ポスト・サイバーパンク」でございます。 ご存知の方には野暮な事柄でございましょう…

私家版SF OLD STANDARD その1 前口上 或いは言い訳でいっぱいの海

SFが読みたい!〈2008年版〉発表!ベストSF2007 国内篇・海外篇作者: SFマガジン編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/02メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 62回この商品を含むブログ (79件) を見る 「SFが読みたい! 2008年度版」をあちこち…

そろそろ「ファンタジー文庫」を滅ぼしておこうか

ジャンルとしてのファンタジーをどうこう言う気は微塵もない。 あくまで名称の話。 もちろん、ハヤカワ文庫FTを攻撃する気もないし、スーパーファンタジー文庫や富士見ファンタジア文庫を非難する気もない。 問題なのは……ファンタジー文庫 - Google 検索あー…

「迷惑な進化」 或いは「ダーウィンよ! 私は帰ってきた!!」

迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか作者: シャロンモアレム,ジョナサンプリンス,Sharon Moalem,Jonathan Prince,矢野真千子出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2007/08/25メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 102回この商品を含むブログ (52…

ブックオフって買取拒否してるの!?

ブックオフで買い取り拒否される漫画 - ARTIFACT@ハテナ系 ドージンワーク (1) (まんがタイムKRコミックス)作者: ヒロユキ出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2005/12/26メディア: コミック購入: 1人 クリック: 39回この商品を含むブログ (217件) を見るえーっ…

航空宇宙軍史がすごいことになるらしい。

いや、ちょっとはチェックしておかなきゃと思って、「このミステリーがすごい! 2008年版」をパラパラと見てたんですよ。 そしたら、61ページで、谷甲州が航空宇宙軍史の全面改稿に着手すると書いてあった。へー。 なんだとっ!! マジか? 本当に本当か? …

「本を捨てられない」という微妙な感情は1/3も伝わらない。

1/3の純情な感情アーティスト: SIAM SHADE,明石昌夫出版社/メーカー: SME Records発売日: 2007/11/14メディア: CD購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (7件) を見るいや、SIAM SHADEはさておき。「本は捨てられない」という微妙な感情 : 活字中毒R…

購入時のレシートがないと買取不可ってことにすれば良いじゃんというご提案について

ダンボー姿も凛々しいid:kongou_aeさんから、トラックバックを戴きました。この窃盗対策はどうなんですかね?新古書店さん - 60坪書店日記購入時のレシートがないと買取不可ということにすれば、間接的な窃盗対策として有効なのではないかというご提案なので…

タグは欲しいが、プライバシー情報はいらん

万引き対策の現状とやるべき事 - 60坪書店日記 万引き対策の未来は明るい? - 60坪書店日記 ICタグを埋め込んだ書籍を初めて消費者に販売、出版業界が4回目の実証実験:ITpro ブックオフ、ICタグを使った万引き本買い取り防止実験を実施:ITpro そうかそうか…

ベンジャミン伊東はあと一年を待たずに沈没する

ブログに書くネタをメモしておくことがある。で、忙しくて余裕がないときはメモしたこと自体を忘れたり、後で読み返してもなんでこんなことをメモしたのかわからなかったりする。 メモされた、謎の人名「ベンジャミン伊東」。 なんのこっちゃさっぱり思い出…

グールド「神と科学は共存できるか?」……本当、グールドとドーキンスは仲良く出来ないね(笑)

神と科学は共存できるか?作者: スティーヴン・ジェイ・グールド,新妻昭夫出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2007/10/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 55回この商品を含むブログ (34件) を見る 神は妄想である―宗教との決別作者: リチ…

ケータイ小説は進化する。というか進化はする。

ケータイ小説を理解できない人間は既に老害化しているという衝撃の事実 - Aerodynamik - 航空力学こどものもうそうblog | ケータイ小説を理解している人をニュータイプとか言う人間は既に老害化しているという衝撃の事実 とりあえず、思いついたことを適当に…

「時砂の王」は、新しい小川一水の幕開けであるかもしれない

時砂の王 (ハヤカワ文庫JA)作者: 小川一水出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/10メディア: 文庫購入: 18人 クリック: 219回この商品を含むブログ (240件) を見る中々時間が取れなかったのだけれど、読み始めたら一気に読了。 このような傑作が単行本では…

DS文学全集に夢中 その4 北村薫の短編をダウンロードしてみた

DS文学全集出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2007/10/18メディア: Video Game購入: 5人 クリック: 97回この商品を含むブログ (105件) を見るDS文学全集で、北村薫の短編が配布されていたのでダウンロードしてみたっす。 タイトルは「縁側」。 なんでも近代文…

海燕さんへお返事申し上げます。/落合と亀田とSFと初音ミクと人気と実力について

まずは事情説明から。海燕さんがご自分のブログでこのようなエントリを書かれました。落合、亀田、初音ミク。 - Something Orange私はそのエントリをブックマークし、このようなブックマークコメントを残しました。 未だに「SFは冬の時代」という認識だとし…

DS文学全集に夢中 その3 海野十三大奮闘

DS文学全集出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2007/10/18メディア: Video Game購入: 5人 クリック: 97回この商品を含むブログ (105件) を見るさて、DS文学全集にはランキング機能というのがありまして、Wi-fiでその時の全国のランキングをダウンロードして読書…

DS文学全集に夢中 その2 電子書籍としてのDSの可能性

DS文学全集出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2007/10/18メディア: Video Game購入: 5人 クリック: 97回この商品を含むブログ (105件) を見る さてさて、DS文学全集に夢中なわけですが。 細かい要望はありますが、DS文学全集はかなり使いやすい、読みやすいと…