万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

著作権

レーベルゲートCDを覚えていますか?/そうだ、単価上げよう

私的録音録画小委員会:「DRMが普及すれば補償金縮小」で合意へ - ITmedia News……と、いうわけで、文化庁が「DRMも補償金もアリで、なおかつ30条の範囲も縮小して、私的複製認めない方向でいくからね」という、頭の悪いことを夢見ている。 最近、著作権につ…

海賊対策と性善説の話を、店舗での窃盗対策に喩えてみる

「著作権管理、性善説には限界」――JASRACの菅原常務理事:ITpro その言葉は届いているのか、理解を得られるのか - Copy & Copyright Diary輸入盤騒動の時に、ピーター・バラカン氏が「ユーザーを泥棒扱いするな」という旨の発言をして以来、泥棒扱いモデル的…

公衆送信権・送信可能化権・ダウンロード違法化

私はダウンロード違法化には反対で、その旨パブコメにも書いて送ったけれども、それとの絡みで。公衆送信権 - Wikipedia閲覧権とは違うアイデア - コデラノブログ 3 ただこのアイデアだけ借りて、現状の補償金制度を根本から解体し、広く薄く徴収したお金で…

DRMは著作権より強い、よねぇ?

DRMって、著作権より強いよねぇ? DRMはもちろん著作権を保護するためにあるんだけどさ。じゃあ、たとえば「みんな傾注! 傾注〜! 明日から著作権法はなかったことにするから!」「……マジっすか?」みたいなことになったとして、DRMはどうなります…

ところで

ところでみんな、次は国会だぜ?

そろそろ著作権法の第一条を変えておこうか/ネコも杓子もリスペクトな現状を打破するために

その言葉は届いているのか、理解を得られるのか - Copy & Copyright Diaryまったく、なにかっつうとすぐに「敬意」だの「リスペクト」だの。 著作権の保護期間延長でも「敬意」だの「リスペクト」だの。 ウチが以前炎上したときも、ひとりねんちゃ……ええと、…

ダウンロード違法化:文化庁に捧げる粘着質のdis

私的録音録画小委員会:「ダウンロード違法化」不可避に - ITmedia News反対意見多数でも「ダウンロード違法化」のなぜ (1/2) - ITmedia News胸が悪くなるようなニュースであることよ。文化庁の連中、いつもこうだぜ。 さっそくいくつものサイトが反応をして…

明日には文化庁が椎名委員の敵になる件について/今、椎名氏が本当にやるべきこと

私的録音録画小委員会:「ダウンロード違法化」不可避に - ITmedia News反対意見多数でも「ダウンロード違法化」のなぜ (1/2) - ITmedia News胸が悪くなるようなニュースであることよ。文化庁の連中、いつもこうだぜ。 さて、私的録音録画小委員会の委員であ…

「閲覧権」という言葉で角川氏が指し示したかったものはどちらだ?

ネット配信で「広く薄くあまねく」徴収する“閲覧権”創設を「YouTubeは世界共通語」――角川会長の考える“次の著作権” (1/2) - ITmedia News 上記の報道で角川氏が「閲覧権」なるものをぶち上げてから数日たった。 自分なりに現時点でのまとめをしてみようと思…

閲覧権だぁ?

人が18時間ほど働いて帰ってきてみりゃ、なんだよ、閲覧権って。ネット配信で「広く薄くあまねく」徴収する“閲覧権”創設を「YouTubeは世界共通語」――角川会長の考える“次の著作権” (1/2) - ITmedia Newsなんだこれ? わけわからん。 完全なDRMが前提? 著作…

私的録音録画小委員会:ITproの報道によると、小六禮次郎委員の発言はひどいように思える

議論かみ合わぬまま、期限切れ迫る私的録音録画小委員会:ITpro私的録音録画小委員会の様子を伝える報道。議事録はまだでていないのであくまで「この記事によると」だが、小六委員のこの発言はひどいように思える。引用しよう。 また、小六禮次郎委員は「ユ…

文化庁へのパブリックコメントは15日が締め切り/私が送った文章をのっけてみるけど恥かしいから見ちゃイヤ

文化庁へのパブリックコメントの締め切りは15日。 まあ、送り方とかは色んな人が解説してるし、ウチでも取り上げたことがあるし、MIAUでもやってるし。 ここはひとつ、私が送った文章を頬を赤らめながらのっけてみようと思う。ぽっ。あ、あんまり乱暴に突っ…

自衛するニコニコ動画の話

著作権法について、違法にアップされたコンテンツをダウンロードする行為も違法とされることが検討されており、それがYoutubeやニコニコ動画の利用にも拡大される懸念がある、というのは盛んにネット上で報道されている通りであり、過去にここでも取り上げた…

著作権のパブリックコメントを送るにあたって……まとめの何ページにあの話題は載っているのか

疲れた!!今週唯一の休みの日をつぶして、著作権に関するパブリックコメントを送りましたよ! 一日がかりよ! 一日がかり!*1 繁忙期だったら、絶対無理だよなぁ…… 何が手間って、ただ単に意見を書いて送るのでは駄目で、まとめや中間報告の何ページに載っ…

幻想の一枚岩(追記あり)

ニコニコ動画の人気と唐沢盗作騒動:趣味のWebデザインニコニコ動画の人気と唐沢盗作騒動 補足数日前の話になるけれど、上記エントリ、補足まで読んで合点がいった。なるほどなるほど、正論であると思う。 私自身は、著作権云々書いている割には、なんとびっ…

いやいや、アイデアは著作権では保護されませんって!

いいめも開発ブログ | いいめもダイエット サービス停止のお知らせ しかしながら、著者の岡田氏より、「記録をしてダイエットに結びつけるという発想は、私の著作からスタートしていますので、見た目上はただの記録するのに便利なものですが、それをダイエッ…

なぜJ-POPはアジアで売れていないんだろう?/ああ、「やっぱり駄目だった」って感じなのかも。

久々に輸入権の話題で盛り上がっている。嬉しいねぇ。 日本レコード協会、日本の楽曲の普及状況について報告会、今後は中国に力点 | BCNランキング Copy & Copyright Diary - J-POPはアジアで売れなくなっているbenli: J-Popのアジアでの落ち込み しかしなが…

違法コンテンツダウンロード違法化と、ダウンロードそのものの忌避について

違法コンテンツダウンロード違法化について少しだけ。 いや、つくづく、「これって輸入盤騒動のときとそっくりだなー」と思うんだけれど。 どういうとこがそっくりだと思うかというと、権利の創設を主張する側の狙いとは異なる副作用がでて、むしろその副作…

補償金とDRM/二者択一論の背景/補償金から保証金へ

音楽配信メモ 「ダウンロード違法化/iPodの補償金対象化」がほぼ決定した件と、ITmediaの記事で抜粋されている発言についての補足もうすでに各所で話題になっている記事につき、手短に。 上記の記事に対して「補償金をとればDRMがなくなるのか。DRMをとれば…

著作権の保護期間延長について 或いは 今度は我々がかける外圧と来るべきコピーライト・ヘイブン

著作権の保護期間の延長要望について、ようやっと関心が高くなってきたようだ。もっともっと高くなるといいと思う。著作権の保護期間延長問題、権利者側への反論相次ぐ――文化審:ITpro 著作権保護期間の延長を巡る本格的な議論が開始、文化審議会小委:INTER…

パトロンはなににお金を払うのか

ITmedia +D LifeStyle:商業芸術におけるパトロンシステムの崩壊と再生への道 (1/3)小寺信良氏が、文化におけるパトロンの復活について、試論を展開している。 読んで思ったのは、パトロンというのは「商品に対して代価を払う」というシステムの次の段階とし…

「コピーネバー」と全なるアーカイヴとあなたのコレクションサイト

私は、普段録音・録画をあまりしない人間だし、HDDやらコピーワンスやらになると、その存在こそ知っているものの、実際の恩恵やら不便さやらを実感していないもので、このへんの関係については扱わないようにしていたんだけども、こんな記事を読んだんですよ…

私的録音録画補償金:「そもそも論」vs 〆切

私的録音録画小委員会、見直し議論は「補償の必要がある」ことが前提? 補償制度の必要性について検討した前回の会合では、私的複製によって権利者などが受ける損失の有無について意見が対立。「議論が入口で終わっている」という声が多かったことから、今回…

コミックレンタルについて、謹んで訂正させていただこうかと

かなり以前、コミックレンタルが新古書店の競合となりえるかもということを書いたんだけれど、書きっぱなしだった。その後どうなったか書こうと思って、すっかり忘れていた。いやはや。 で、結論から言うと、レンタルコミックは新古書店の売り上げには特に影…

海賊版対策としての著作権の非親告化についてすごく短く

旬は過ぎましたが。 いや、よく考えてみたらさ、知財の専門化が「非親告化してもあまり変わらないかもよ」って言ってるのにわざわざ非親告化しても、実効性上がらなくてただ単に人的リソースの無駄使いで終わるんじゃね? 還流防止措置の実態と同じことさね。…

非親告黙認

眠い。 22時間ほど働いてきた。たけくまメモ : 【著作権】とんでもない法案が審議されている なんか、著作権侵害の罪が非親告でもOKになったら、著作者が黙認したくてもしにくくなったりしねー? あと、よく知らんのだけど、今までって露天の海賊業者ひっぱ…

私は食い意地の張った魚である

MORI LOG ACADEMY: 打合せ多数&補足森氏は超一流の釣り師なんだそうである。一度は勢いよく食いついたのに、もう一度食いつかないというのも釣られる側としていかがなものかと思うので、また釣られてみようと思う。 森氏は論点を3つに分けている。1点目につ…

森博嗣氏のよくあるタイプの新古書店批判。というか著作権があるからなんだというのか。 或いは むしろ燃やせ。

MORI LOG ACADEMY: 中古品の著作権人気作家、森博嗣氏が図書館や新古書店に異議を唱えている。 ただ、少々耳にタコというか、もう聞き飽きたというか、よくあるタイプの凡庸な批判だ。 正直、この森氏の日記も最初に読んだときは頭に血が上ったが、風呂に入…

私的録音録画補償金狂想曲と他力本願

著作物複製料の二重取り論は「ただの交渉道具」?−−文化審で論議:ITpro 若松氏をヒヤリングに招いた背景として、かねて議論となっている著作物複製料の「二重取り論」がある。これは、私的録音録画補償金の見直し問題の中で一部関係者から挙げられているも…

ライトノベルも死後50年の夢を見る(か?)

書店員の異常な愛情 - 小ラノ ガガガの方はそんなに注目したい情報も無いのですが、6月の新刊には「跳訳」という試みをした作品が入るみたいです。 “跳訳”とは? 「跳訳」シリーズは、伝説の名作をライトノベルとしてよみがえらせる試みです。 第一弾は海野…