万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

著作権

パトロンはなににお金を払うのか

ITmedia +D LifeStyle:商業芸術におけるパトロンシステムの崩壊と再生への道 (1/3)小寺信良氏が、文化におけるパトロンの復活について、試論を展開している。 読んで思ったのは、パトロンというのは「商品に対して代価を払う」というシステムの次の段階とし…

「コピーネバー」と全なるアーカイヴとあなたのコレクションサイト

私は、普段録音・録画をあまりしない人間だし、HDDやらコピーワンスやらになると、その存在こそ知っているものの、実際の恩恵やら不便さやらを実感していないもので、このへんの関係については扱わないようにしていたんだけども、こんな記事を読んだんですよ…

私的録音録画補償金:「そもそも論」vs 〆切

私的録音録画小委員会、見直し議論は「補償の必要がある」ことが前提? 補償制度の必要性について検討した前回の会合では、私的複製によって権利者などが受ける損失の有無について意見が対立。「議論が入口で終わっている」という声が多かったことから、今回…

コミックレンタルについて、謹んで訂正させていただこうかと

かなり以前、コミックレンタルが新古書店の競合となりえるかもということを書いたんだけれど、書きっぱなしだった。その後どうなったか書こうと思って、すっかり忘れていた。いやはや。 で、結論から言うと、レンタルコミックは新古書店の売り上げには特に影…

海賊版対策としての著作権の非親告化についてすごく短く

旬は過ぎましたが。 いや、よく考えてみたらさ、知財の専門化が「非親告化してもあまり変わらないかもよ」って言ってるのにわざわざ非親告化しても、実効性上がらなくてただ単に人的リソースの無駄使いで終わるんじゃね? 還流防止措置の実態と同じことさね。…

非親告黙認

眠い。 22時間ほど働いてきた。たけくまメモ : 【著作権】とんでもない法案が審議されている なんか、著作権侵害の罪が非親告でもOKになったら、著作者が黙認したくてもしにくくなったりしねー? あと、よく知らんのだけど、今までって露天の海賊業者ひっぱ…

私は食い意地の張った魚である

MORI LOG ACADEMY: 打合せ多数&補足森氏は超一流の釣り師なんだそうである。一度は勢いよく食いついたのに、もう一度食いつかないというのも釣られる側としていかがなものかと思うので、また釣られてみようと思う。 森氏は論点を3つに分けている。1点目につ…

森博嗣氏のよくあるタイプの新古書店批判。というか著作権があるからなんだというのか。 或いは むしろ燃やせ。

MORI LOG ACADEMY: 中古品の著作権人気作家、森博嗣氏が図書館や新古書店に異議を唱えている。 ただ、少々耳にタコというか、もう聞き飽きたというか、よくあるタイプの凡庸な批判だ。 正直、この森氏の日記も最初に読んだときは頭に血が上ったが、風呂に入…

私的録音録画補償金狂想曲と他力本願

著作物複製料の二重取り論は「ただの交渉道具」?−−文化審で論議:ITpro 若松氏をヒヤリングに招いた背景として、かねて議論となっている著作物複製料の「二重取り論」がある。これは、私的録音録画補償金の見直し問題の中で一部関係者から挙げられているも…

ライトノベルも死後50年の夢を見る(か?)

書店員の異常な愛情 - 小ラノ ガガガの方はそんなに注目したい情報も無いのですが、6月の新刊には「跳訳」という試みをした作品が入るみたいです。 “跳訳”とは? 「跳訳」シリーズは、伝説の名作をライトノベルとしてよみがえらせる試みです。 第一弾は海野…

こんな風な商売なら、金を払ってやっても良い

著作権についてほんの少しだけ。批判ではなくて「こんなふうなビジネスモデルだったら、こんなふうな仕組みだったら金を払っても良いよ」という提案をしていける、そういった関係というのが目指すべき理想なんだろうなぁ。まだまだそんな段階じゃないのがな…

あの日、海賊版を持ってきたオッサンについて

エンドユーザーの見た著作権: 私は、国民が文化に触れ、文化を語り、文化を受け継いでいくことを妨げる法改定には反対します。中古商材などを職場で扱っていると、買取で、海賊版が持ち込まれることというのが、たまにある。 丁重にお断りするわけだけれども…

もし、著作権の保護期間延長が創作意欲を高めるとすると

これから書くのは与太話であり屁理屈。 著作権の保護期間が延長され、創作をする人の創作意欲(なに、イニシアティブだかインセンティブだか、なんかそこらへん)が高まったとする。 高まったらどんな効果が出るだろうかと考えると「すばらしい作品がたくさ…

RRACからコンパクトに返事が来たよ

RRACに質問は以下のとおり 指定代行店制度をとってらっしゃるとのことですが・広く公募して代行店を決定されるとのことですが、その代行店の名称やいくつあるか等、代行店に関連した資料は公開されてらっしゃいますでしょうか。現時点で公開されてらっしゃら…

レンタルコミックにおいて、出版社がお金を受け取る方法?

えーと、出版物貸与権管理センターの約款を読んでみたんだけども。管理委託契約約款(pdfファイル)第4条にこんなことが書いてある。以下、引用。 第4条(受益者) 本契約における受益者は委託者とする*1。ただし、委託者は、必要やむをえない時に限り、受…

またRRACに質問してみましたよ/「指定代行店」ってどこなんだろう

またRRACに質問のメールを送ってみました。 めんどくさいので送ったメールの内容を転載するっす。読み返してみて、自分でも一部日本語が不自由になっていると思うが、まあ、あまり気にしないでいただけるとありがたい。 指定代行店制度をとってらっしゃると…

RRACから質問への回答がきましたよ

レンタルコミックの使用料を徴収・管理する組織であるところの出版物貸与権管理センター(RRAC)に送った質問メールの返事が来たっす。 以下、引用。 当センターは、指定代行店制度をとっておりまして、レンタル店様が、新刊を仕入れる場合には、広く公募に…

レンタルコミックの使用料に関しての回答と、もうひとつ不明点/まだわからないときはさらに聞いてみるに限る

一つ前の記事で、出版物貸与権管理センターに質問のメールを送った旨、書いたけれど、なんとちょっと出かけて映画観て帰ってきたら返事が来てました。早いね! 素晴らしい! ありがとうございます!返答によると、品切れや絶版等で入手困難な書籍をレンタル…

レンタルコミックの使用料に関してちょっとした不明点/わからないことは聞いてみるに限る

Copy & Copyright Diary - 文化庁が発表? コミック貸本にも著作権料…12月から支払い開始:社会:スポーツ報知相も変わらずid:copyrightさん経由である。もう俺の情報収集能力の低さに関しては、どうにもこうにも。 で、貸与権。 やっと始まるのかぁ。 で…

著作権から日常的に被っているはずの不利益について/それは非常に見えにくい/相対的な利益と不利益

著作権:「死後70年」に延長 文芸家協会など要望へ−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ著作権の保護期間を延長してほしいという要望が、本日22日出されるそうだ。 延長してどんな利益・不利益があるのだろうか。 よくよく考えてみると、私たちは日常的に…

パブリックコメント、俺史上最短

文化庁へ私的複製に関するパブリックコメント送ったんだけれど、しんどいしなるべく短めにしようと思ったら、5行で終わってしまった。 俺史上最短。 同じく知的財産戦略本部のコンテンツ専門調査会へも送ったけれど、文化庁と違って送りやすくていいね。 文…

ディックとフェイゲンの孫を食わせる件について

軽い与太話です。 著作権保護期間延長について話題になっておりますが。 理論的な検討は朝まで仕事していた今の頭ではできないので、いや、もともと無理かもしれないんですがそれはさておき、心情的な話をしようと。 いや、心情的にどうこうって大事っすよ?…

著作権の登録制度に関する二つの記事 で、報告書を読んでみますと……

とうとう「著作権」カテゴリを作ってしまったよ。今まで意地になって作らなかったのに(笑)。Copy & Copyright Diary - 登録制度を読んで、ほう、そんなトピックがあったかと。 で、今のところ二つの記事しか見つけていないんだけども 著作権の登録制試案、…

それでも著作権の問題の多くは経済的な問題である 或いは 敬意ってなにかね?

著作権法:著作権問題は経済問題ではない? 引用すると 著作物は「経済財」としての意味は大きいのですが、権利者の行動は、経済学が想定している合理的なものではないと思います。「感情」がどんな行動を取るかの決定に与える影響は非常に大きいのではない…

新古書店が金を払えと言われる二つの理由と、俺が金を払いたくねえなあと思う二つの理由

脈絡ないけれど、ちょっと前から考えていたことなんで書いておこうかと。 ええと、私は新古書店の店員であります。 新古書店が著作権者に「お金払ってくれない?」と言われる理由は、私の知る限り二つあります。 ・「新古書店とかのおかげで収入が減って生活…

Waste of Pops すげぇ

Waste of Pops 80s-90sの6月12日付の文章がすごい! 著作権の話になると「権利者団体vs著作者・利用者」というわかりやすい構図にあてはめて物事を捉えがちなんだけれども、著作者の利益と利用者の利益は別に一致するわけではないということをわかりやすく書…

多分俺はレンタル本屋使わないなぁ(笑)

飲み会から帰ってきてネットを覗いてみたら、発想日記:なぜレンタル本屋がないのかというエントリを見つけました。 レンタルコミック店はありますが、活字の本をレンタルするってのはあまり聞かないかもしれませんね(まあ、有料図書館がそれにあたると考え…

dicegunさんからのコメントに返答(遅れまくっちゃって申し訳ないっす)

このサイトを放置している間に、dicegunさんから長文のコメントをいただきました。とても面白く読ませていただきました。ありがとうございます。 コメントをいただいたのはこちらの「CCCD雑感」というエントリ。このエントリ内での私の立場に対する反論…

iPodの補償金についてのパブコメに対するツッコミ

試される。(ココログ mix): 「iPod 税」パブコメのツッコミどころ(その1)にて、私的録音録画補償金についてのパブリックコメントが取り上げられている。というか、その中でiPodにも補償金をかけることに賛成している意見を、反論してひとつひとつ潰して…

JASRACから返事が来たそうです。

牧歌組合さんにJASRACからメールの返事が来たそうです。 詳しい内容はリンク先を読んでいただくとして、JASRACがコード進行を記したギター譜ではなく歌詞のみを問題にしていることがはっきりしました。 ただ、JASRACのメールでは「引用」については全く触れ…

JASRACの例の件 ちょっとだけ追記

色んなサイトをみてみると、やっぱりJASRACを批判する論調が多い様子。 JASRACの今回の対応を擁護する記事というと煩悩是道場−悪法もまた法 煩悩是道場−JASRACの主張は法解釈であって法ではない。しかしが強力かな(御注意いただきたいのが、この上記の記事…

JASRACが牧歌組合を閉鎖させようとしている件のリンク集

すでに各所で話題になっていますが、JASRACが日常耳にする様々な音楽を耳コピーし、そのコード進行などを解析する遊び心溢れたブログ「牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜」を著作権侵害だとして、アメブロに削除を要請している件について(参考:活動休止のお…

「図書館についての声明」が論理的におかしい気がする件

昨日、日本文芸家協会など5団体が共同で図書館についての声明というのを出し、その中で公貸権の導入も謳われていることを取り上げた(そのエントリはこちら)けれど、肝心の声明文が協会のサイトには掲載されておらず読めない状態であった。 で、仕事から帰…

要は公貸権?

クリップ。文芸家協会など5団体、図書館の充実求める声明(YOMIURI ONLINE)公貸権の拙速な法制化だけは避けるべきだろうな。これだけははっきりしている。 今、ロビィ活動で無理矢理押し通したところで、私的録音補償金みたく使途も分配方法も返還方法もよ…

複製権拡大への好機だぜ

既に各所で取り上げられている記事ですが、一応クリップ。携帯プレーヤー課金、2年間見送り 文化審小委が方針どこからどう伝わったニュースなのか良くわからないんだけれど、まあ、強引にやっちゃうのはしにくくなったわな。多分。 記事によると、私的録音…

変な数字ですこと

試される。さん及びWhere is a limit?さん経由、ITmedia+D LifeStyle:「iPod課金」――実現したら1台あたり400円プラス?より。文化庁文化審議会著作権分科会 法制問題小委員会が9月30日に行われて、私的録音・録画補償金のパブリックコメントの中間結果なども…

私的録音録画補償金のパブコメだしたよ

つーわけで、私的録音録画補償金の見直しについてのパブコメだしたよ。 こちらがその意見募集のページ。 出した意見を要約すると、「ハードディスク内蔵型録音機器へ課金するって、どのくらい利益が害されているとか、そもそも利益が害されるような利用が主…

JASRAC向けコピペ

試される。さんにて、コピペ募集中。 以下、コピペ●JASRAC 御中── iPod 等のハードディスク内蔵録音機器により いかなる「経済的損失」を権利者に与えることとなるのか、 きちんとした説明をしてください。 先日、 JASRAC は「私的録音録画補償金制度をご存…

質問と回答をクリップ

試される。の暇人#9さんが還流防止措置についてRIAJへ質問のメールを送り、RIAJから返事が返ってきたそうで。 とりあえず以下の三点を頭に叩き込んでおけばいいのではないだろうか。・RIAJは「還流防止措置の対象としては、税関への申し立てが受理された音…

ユリイカ買っちゃったよ 或いは文化と商売

ユリイカ買っちゃったよ。 一部で話題になっているユリイカ4月号:特集・ブログ作法って奴。ユリイカは詩と批評の雑誌だそうで、詩にも批評にも現代思想にも社会学にも興味がない(というかむしろ苦手)私にとっては当然のように名前しか知らない雑誌であっ…

輸入盤差し止め状況クリップ

高橋健太郎氏が輸入盤の差し止め状況を取り上げてらっしゃるのでクリップ。こちらとこちらでどうぞ。 税関のサイトとRIAJのサイトでの差し止め状況表示食い違いや、RIAJに加盟していないレコード会社が差し止めを申請した場合にはどこで知れば良いのか(速や…

レコード輸入権現状

取り上げるのが遅くなってしまいましたが、2月7日付でRIAJが還流防止措置対象リストを更新。こちらからどうぞ。 avexからの2タイトル(EXILEの“SINGLE BEST”と“SELECT BEST”)が受理済みとなりました。対象国は台湾、香港、シンガポールの三ヵ国。今後、この…

著作権分科会

クリップ。著作権分科会法制問題小委員会(第6回:最終回) - 概要(zfyl)

SONYから返事

昨日、SONYに還流防止の対象にクレモンティーヌが入っている件と、その輸入禁止表示の扱いについて問い合わせのメールをした旨書きましたが、早速返事が来ました。 転載はやめといてとのことなんで要点をまとめますと・クレモンティーヌはフランス人アーティ…

輸入権発動

試される。さんより。輸入権発動。 こちらが輸入権が行使される予定の作品及び対象国のリスト。輸入権を行使したのは東芝EMI(3タイトル)、SONY(8タイトル)、日本クラウン(1タイトル)、ワーナーミュージックジャパン(1タイトル)、エイベックス(…

没後50周年メモリアルヒットパレード

年末年始の非人間的な忙しさも何とか一段落し、皆様、あけましておめでとうございました。 さて、こちらやこちら、ウチでもこれとこれで2回ほど取り上げたことがありますが、著作権のお話、次は著作権の保護期間が50年から70年に延ばされるかもしれないって…

海外の著作権者・著作隣接権者がレコード輸入権を行使した場合

海外の著作権者・著作隣接権者がレコード輸入権を行使した場合、その情報はどこで開示されるかというと、そういやどこでも開示されないことになるんじゃないかと思った29歳の冬の夜、風邪気味、そんな私にもっと愛を。

還流防止措置のガイドライン公表 の続き

というわけで、このエントリの続き。文化庁のガイドラインを(多分)受けて、RIAJが表示に関する運用基準を公表。こちらでは、文化庁のガイドラインでは触れられていなかった、具体的な記載例や文字のサイズにまで言及されている。で、表示は確かに大事なわ…

レコードの還流防止措置におけるガイドライン公表

れしさんとこ経由のさらに謎工さんとこ経由。文化庁が還流防止措置のガイドライン公表。こちらとこちらをどうぞ。 で、簡単にまとめると、まずは要件が五つ。 要件〓 国内において先又は同時に発行されている国内頒布目的商業用レコード(国内において頒布す…

クリエイティブ・コモンズのコンピレーションアルバムにダン・ナカムラやCHUCK Dが参加!

既に各所で報じられ、取り上げられているBlogも多いんだけども、なんでもクリエイティブ・コモンズの趣旨に賛同するミュージシャンたちがCD作ったそうで、コピーしてもファイル交換しても、広告目的だったり丸々ぱくったりしない限りサンプリングしてもいいよ…