読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

神は見えざる手を動かし、公取委が戦闘態勢に入り、音楽配信は水面下で蠢く

既に各所で報じられておりますが、私が知ったのはThe Trembling oa a Leafさん経由でした。 公正取引委員会が再び、レコード会社へ立ち入り検査を実施、立ち入り検査を受けた企業は20に及びます。 先日の立ち入り検査はポーズではなかったということを示す…

everything is fair.

各所で取り上げられていますが、公取委が着うた事業において、レコード会社が新規参入の妨害などの疑いで立ち入り検査を行ったそうです。立ち入りを受けたのはソニー・ミュージックエンタテインメント、エイベックス、東芝EMI、ユニバーサル・ミュージック、…

あなたを複製します

いずれもfacethemusicさんより。この日のfaceさんは他にも盛りだくさんです。まずはITmediaで私的複製を巡る連載が始まったということ。まだ2回のみで、今後どのように展開していくのかはわかりませんが、私的複製やそれを巡る状況をテクノロジー面から見て…

文化庁へ28項目の要望事項

Free Music Watchdogによると、北中正和、石川真一、高橋健太郎の三氏が、来年1月1日より施行されるレコード輸入権に関する政令、運用についての28項目にわたる要望を文化庁に伝えたそうです。 読んでみると、確かにこのように運用されたら、随分と風通しが…

7月はレコード会社はがんばったらしい

遅くなりましたが、一応取り上げます。RIAJが7月のレコード生産実績を公表しました。 6月までの状況をおさらいしますと、洋楽に関しては四月より前年割れの傾向が続いており、邦楽に関しては、5月までは前年並みを維持していたものの、6月が大不振で一気に前…

文化庁は開かれた役所です(笑)

と、いうわけで、お役所関係をふたつ。まずはCopy & Copyright Diaryさん、及び造反有理さんより。 文化庁が文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第1回)と文化審議会著作権分科会契約・流通小委員会(第1回)の一般傍聴を募集しております。 議事録…

輸入盤のオーダー おかわり

輸入盤のオーダーについて。情報ソースはまたWaste of Pops 80s-90sさんなのですが。 タワーレコード渋谷店で、輸入盤の予約、受け付けてくれるそうです。 でも、@Towerでは不可、と。 やっぱり「なんでだ?」となることには変わりないのですが。

私的録音補償金について思うこと 或いは返す刀

ええと、facethemusicさんや ふっかつ! れしのお探しモノげっきさんでこちらの記事「柔らかいデジタル 第17回〜デジタル時代にそぐわないどんぶり勘定」を取り上げてらっしゃいます。と、いうことは、他にも多くのサイトが取り上げているでしょう。まあ、そ…

民主党のアンチョコ

Copy & Copyright Diary←d.e.plus←OTO-NETA 孫のさらに孫引きになるわけですが(笑) 国会図書館のサイトに「音楽レコード還流防止措置について」なる記事が掲載されたそうです。 これ、民主党の議員も国会質問の際に参考にしていたそうで、なるほど、読んで…

輸入盤予約状況あれこれ

先日、タワーレコード渋谷店で「今後輸入盤の予約は出来なくなった」といわれたよ、という話を取り上げましたが、Waste of Pops 80s-90sさんが8月13日付で、更なる情報を報じてらっしゃいます。是非お読みください。 管理人のO.D.A.さんも「なんだか不穏だな…

ホームエンターテイメント議員連盟からの、あっさり目の返事

「JASRACを考える。」さんが、各所に、私的録音補償金の対象拡大について、及び、私的録音の制限についての問い合わせメールを送付なさったことは、先日取り上げさせていただきましたが、民主党のホームエンターテイメント議員連盟から返事が来たそうです。…

輸入盤のオーダー

ソースは2chなので、信憑性はおのおので判断してください。 もう、まんまコピペしちゃう。 タワレコ渋谷店に行って輸入盤の新譜をオーダーしたら、 「輸入盤の新譜は今後一切受け付けられません」とオーダーを断られた。 V.A.のコンピなので国内盤なんて…

Free Music Watchdog(ry

と、いうわけで、Blog「私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します」が、装いも新たに「Free Music Watchdog:音楽メディア関係者有志による情報中継所」として新装開店したようです。 アイコンが、結構ツボにきました。 リニューアル…

私的録音の行方

さて、既に音楽用のCD-R/RWやMD等に関しては、sarahという女性を通して著作者に料金を払っている我々でありますが。 これを、私的録音補償金、といいます。 asahi.comで、データ用のCD-R/RW等にもその私的録音補償金制度を拡大しようという動きがあり、さら…

ピーター・バラカン氏がNHKに出た

OTO-NETAさんによると、先の輸入権反対運動でも活躍したピーター・バラカン氏が、NHK教育の番組「視点・論点」に出演したそうです。番組のお題は「音楽は誰のもの」。 造反有理さんで、番組での発言が書き起こされています。 反対側のブレーン的な役割を果た…

avex依田氏 社長兼会長辞任 名誉会長へ

まあ、こういうニュースがありました、という程度ですな。 これで何が変わるか、そもそも何か変わるのかはわかりません。 追記:一部の人、喜びすぎ(苦笑)。

大山鳴動して浜崎ひとりと社員数人

造反有理さんより。 エイベックス株式会社からの文章「辞任取締役の復帰に関するお知らせ」 内容は、先日辞表を提出したavexの専務兼プロデューサー松浦氏と、同社系列プロダクション「アクシヴ」の社長兼avex常務千葉氏が、avexに復帰することが内定した、…

で、sarahってのは、どんな女なんだ?

(社)私的録音補償金管理協会。 略称はsarah。すまない。その女性のことは知らなかった。 で、そいつはいったいどんな女性なんだ? 彼女は私的録音補償金を管理している。 私的録音補償金ってのは、俺たちがMDやCD-RやCD-RWなんかを買うときに、その代金に…

著作権分科会

本日、著作権分科会が行われた。今回から一般の傍聴もできるようになったが、それはやはり、国会での追及があったからなのだろう。それでも、人数は20名、もしかしたら録音は不可になるかもしれない、といった代物ではあるが。 で、それを傍聴してきたレポ…

着うた 中島 SONY

中島美嘉の新曲は「着うた」限定発売しますだそうで。 SONYのウォークマンのCMソングを着うたで配信するんだと。 で、ですな、ちょっとだけニュース記事を引用しますと>同社(SME)によると、今後同曲をCD化する予定は一切なく、あくまで「着うた」だけの…

avexお家騒動

2ch見てたら、こんなニュースが紹介されていた。松浦氏退社でエイベックス分裂 創始者でプロデューサープロデューサーとしても活躍するavex専務、松浦氏と、同社常務で系列事務所「アクシズ」の社長である千葉氏が、avexに辞表を提出したそうだ。 松浦氏と、…

甲子園でJASRACは潤うのだろうか?

おそらく、結構有名な話だろうなと思うのですが、私、今日はじめて知りまして、一応書いておこうかな、などと。 いや、NO! CCCDさんを拝見していまして、そこのリンクでこちらの日記が紹介されていたのですよ。二年前の話なので、「旅烏は何を今更取り上げて…

6月は洋楽に加え邦楽まで売れなくなったらしい

明日も早いし、寝ようかと思ったら、造反有理さんでRIAJが6月度の生産実績を公開していたことを知った。 うちでもこちらのエントリーで、5月の生産実績も取り上げた手前、6月の生産実績も取り上げてから寝ようと思う。 で、以前に5月の生産実績をみて、ど…

寝る前に2題

寝る前に、ふたつ。ひとつは、2ch経由、更にASTRALPHASIAさん経由、東京新聞発。 作家の倉阪鬼一郎氏が、レコードの輸入権に関するコラムを東京新聞に書いたという記事。 実際の記事は参照先のサイト様をご覧いただくとして、倉阪氏といったら、ジャパニー…

「著作権法改正における関係者間協議に関する質問趣意書」って、長いわっ!

「著作権法改正における関係者間協議に関する質問趣意書」……長いね。 これは、川内議員が文化庁著作権課に対して出した質問書ね。 で、これに対する回答が返ってきた、と。 それをアップしてはるのがThe Trembling of a Leafさん。で、長い上に読みにくいこ…

日本コロムビアCEO廣瀬氏は踊る

造反有理さんのエントリー「価格紊乱者」より。 日本知財学界ってのがあるそうで(まあ、超心理学の学会だって存在するんだから、どんな学会があってもおかしくない)、そこの主催で行われたシンポジウムの内容を、造反有理さんが紹介されているわけである。…

クラフトワークから妄想を広げてみる

ご存知の方も多いでしょうが、音楽配信メモさんによると、クラフトワークのリマスター盤が、もれなくCCCD化とのこと。わー、もったいねー。 というか、クラフトワークに興味を持つようなリスナーは、CCCDに手を出さない人も多いと思うんだがなあ、意図がよく…

もう一度メールしてみた

以前、こんなメールを何人かに送りました。内容は、レコード輸入権に解する著作権法の改正について、どう考えているか質問するものです。 福山哲郎議員からは、素早いご返信をいただいたのですが、それも具体的に内容に触れたものではなく、すぐに選挙期間に…

選挙は終わったが忙しいぞ

参院選、終わりましたね。 自民、公明あわせて何とか改選前の議席数を確保しましたが、今回の改選は、橋本内閣が惨敗を喫して退陣した時のものなので、自民は実質負けであるという声も。改革を謳って来た小泉内閣をもってしても、前回の惨敗から議席を回復で…

ビジネスモデルがぶっ壊れてませんか?

造反有理さんのエントリー「再販制度を補強する『レコード輸入権』」より。 公正取引委員会が発表した「第4回著作物再販協議会について」という資料を紹介してらっしゃいます。 これが、今までの主張の繰り返しあり、それに対するツッコミあり、今まで知ら…

CCCD雑感

facethemusicさんで、bmr8月号に鷺巣詩郎氏がCCCDについての見解を寄稿していることを知り、今日、読んでみました。 立ち読みで済ませるってのが、我ながら貧乏性なんですが。 まあ、そんなことはさておき、読んでみた第一印象は 「ああ、多分この人、CCCD…

National HIP-HOP Political Convention

ご存知、暗いニュースリンクさんを読んで知ったのですが、National HIP-HOP Political Conventionなるものがアメリカで行われたそうで。 うむ。 B-BOY PARKあたりで、政治問題やレコードの輸入権問題についてのパネルでもやっていただきたいものです。

Velvet Crushの続き

猛暑の中、KRS-ONEなんぞを聞き直したら暑さが増してしまった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。小倉弁護士に、Velvet Crushの新譜を先行販売しているレコード会社pasarol recordsから返事が届いたようです。小倉弁護士のBlogはこちらであります。 要約…

CCCDとTシャツと私

猛暑の中、PETER GABRIELは「ガブリエル」なのか「ゲイブリエル」なのか激論を戦わせている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。そんなことはともかくd.e.plusさん経由、Music Liberation Frontさんで、CCCDに反対するTシャツを作ってらっしゃいます。こ…

あくまで一般論

ええと、みなさま、Velvet CrushのCDが日本に輸入されるか微妙っつう問題に関心のある方も多いと思うんですが。 私も色々と他のサイト様やらの文章を読ませていただいたり、コメントを投稿させていただいたりしたんですが、この高橋健太郎氏の説明というのが…

「当分の間」

偉大なる我らがJASRACのサイトをぼんやりと眺めていたら、こんな文章を見つけました、以下、引用。 −−−−−−−−−−− 5.使用料を免除する施設、利用方法 著作権法では、営利を目的としない演奏(入場料なし、演奏者に報酬なし)については第38条1項で権利を及ぼさな…

思わずニヤリ

皆様ご存知、高橋健太郎氏が、こちらのエントリー「万が一はどのようにして起こるか?」で、思わずニヤリとさせられるような悪巧み(笑)をしてらっしゃいます。 内容を簡単に要約すると「うちのレーベルに、輸入権を行使できそうな作品があるんだけど、輸入…

アジアよ、アジアよ、さようなら

ちょっと前に書かれた文章なのですが、今日初めて読みまして、ご紹介させていただきます。電脳山賊さん経由、gtk's memo.さんの2004年6月10日付けの文章「彼らは海外産音楽CDをまるでわいせつ物のごとく扱う。」より。 以下、気になる部分を引用させていただ…

RIAJ必死の釈明

OTO-NETAさん経由、音楽配信メモBBSからの情報、The Trembling of a leafさんも、同じ話題について論評を加えてらっしゃいます。 なんでも、読売新聞に社団法人日本レコード協会(RIAJ)が意見広告を載せたそうで、まあ、選挙前のこの時期に、RIAJが釈明したわ…

P2PとサンプリングとRIAJ

facethemusicさん経由、音楽配信メモさんのBBSからの情報で知ったのですが、RIAJが「−ファイル交換ソフト利用経験者は、240.6万人に−『ファイル交換ソフト利用実態調査』結果」 というプレスリリースを行っています。まず、「ファイル交換ソフト利用経験者は…

コンテンツ流通促進シンポジウム

Doblogさんのエントリー「コンテンツ流通促進シンポジウムに行ってきました。」より。管理人のからし男さんが実際にシンポジウムに参加されたそうで、その感想をまとめてらっしゃいます。 話題は多岐にわたった様子なんですが、音楽業界の流通に関係ありそう…

参院選の報道が気に食わない

もうすぐ参院選。 あちこちで今度の参院選の投票率は低くなるのではないかと報じられている。 どうも気に食わない。何が気に食わないのか。 それはマスコミが、てか、テレビのニュースだな、自分たちが「投票率は低くなる」と報道することがどのような影響を…

NHKの認識

今日の「スタジオパークからこんにちは」でレコード輸入権の問題をあつかったそうで、造反有理さんで論評を加えてらっしゃいます。まあ、NHKの認識なんてこんなもんだという、恥ずかしい事実を示してしまったようです。

吉川著作権課長講演録に対する愚痴

造反有理さんのエントリー「吉川著作権課長講演録(1)」「同(2)」で、吉川著作権課長の講演内容を取り上げてらっしゃいます。 講演内容をざっと読んでみたのですが、まあ、内容的には今までの繰り返しがほとんどです。懲りないものであります。 同じ事…

5月は洋楽が売れなかったらしい。

RIAJが、2004年5月度のレコード売上実績を公開しました。 詳細は見ていただくとして、気になったところをちょっとピックアップしていきますと…… ・邦楽に関しては、5月の実績、1月から5月の累計実績いずれも前年並。・洋楽シングルは、8cmシングルの大健闘に…

いよいよハガキが来ましたよ。

さて、我が家では、とうとう選挙管理委員会から、今度の参議院選挙のハガキが届きましたよ。 決戦は7月11日。まもなくですな。準備はいいかい?

メールをしてはいかがでしょうか?

d.e.plusさんのエントリー「消費者団体に”watch dog”の機構を作る呼びかけのメール」によりますと、tami606さんが消費者団体(全国消費者団体連絡会)に呼びかけのメールを送られたとのことです。 既報では、HMVとタワーレコードが、監視組織を作るかもなん…

2turntables & Microphone

輸入権が創設され、輸入盤市場が縮小すると、海外のマイナーな音源は手に入れにくくなりますね。 次は中古規制だそうで。 そうすると、洋邦問わずマイナーな音源は手に入れにくくなりますな。 レコードコレクターには住みにくい世の中ですね。私はコレクター…

輸入禁止期間は6ヶ月がいいなあ

高橋健太郎氏が、輸入権が行使された際の輸入禁止期間について、考察してらっしゃいます。 ちょっと引用させていただきますとところで、2002年5月発売の邦楽ヒット・アルバムが、とある大手レコードチェーンにて、現在までの売り上げの何パーセントを発売月…

東京新聞社説

「音楽配信メモ」さんより、東京新聞の新たな社説「輸入CD規制 厳しい監視を怠るな」をご紹介させていただきます。 東京新聞、社説でレコード業界と文化庁を滅多切りです。 うむ。 東京新聞は 神 追記:OTO-NETAさんからの情報です。朝日新聞も「輸入CD―…