万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

音楽業界関連

レコードの還流防止措置におけるガイドライン公表

れしさんとこ経由のさらに謎工さんとこ経由。文化庁が還流防止措置のガイドライン公表。こちらとこちらをどうぞ。 で、簡単にまとめると、まずは要件が五つ。 要件〓 国内において先又は同時に発行されている国内頒布目的商業用レコード(国内において頒布す…

10月は洋楽ががんばったなあ

遅くなりましたが、RIAJが10月の生産実績を公表しました。こちら。見てみるとわかりますが、洋楽、がんばって売ったなあ。累計でも、昨年越えまで後一歩ですよ。がんばれ。 しかしながら、邦楽は前年比80%を割る状態。シングルが売れなくなっているとい…

クリエイティブ・コモンズのコンピレーションアルバムにダン・ナカムラやCHUCK Dが参加!

既に各所で報じられ、取り上げられているBlogも多いんだけども、なんでもクリエイティブ・コモンズの趣旨に賛同するミュージシャンたちがCD作ったそうで、コピーしてもファイル交換しても、広告目的だったり丸々ぱくったりしない限りサンプリングしてもいいよ…

LIFE-プロジェクト

音楽配信メモさん経由。サンスポより。『30〜50代に音楽の魅力を……「LIFE-」プロジェクト』。 詳しいことはリンク先を読んでいただくとして。一部引用。同連盟常務理事の山中浩郎氏は「大人が聴ける音楽を作っていきたいし、30〜50代の人にもう1回…

馬鹿が言い訳をしているよ

先日、還流盤の輸入禁止期間を4年にするとの正式決定が文化庁によってなされ、そのプレスリリースには随分と失笑させてもらった。 そしたら、文化庁がサイトでこんな文章を公開した。 「著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の結…

輸入権行使ダービー

輸入権行使ダービーだそうで。エイベックスとソニーは直前での体調不良が報じられ、調整に難。まして、エイベックスは鞍上がテン乗りの松浦ということもあり、不安は拭えない。 というわけで、三番手に甘んじていた東芝が俄然注目を浴びている。問題は英EMI…

還流盤輸入禁止期間は4年に正式決定 或いは馬鹿は何をやらせても馬鹿

最近気の滅入ることが多いんだけども、今日はこんな気の滅入るニュースが待っていた。 「著作権改正要望のパブリックコメントを追跡する」より、文化庁が出したプレスリリース。こちらをどうぞ。まあ、文化庁は還流盤の輸入禁止期間を4年に正式決定したよ、…

9月は洋楽が売れたらしいが、Utadaはどっち扱いだ?

RIAJが9月のレコード生産実績を発表しました。こちらからどうぞ。 簡単にまとめますと・CDについて、洋楽は金額ベースで単月前年比109%、累計前年比98%。・同じく邦楽については、単月前年比83%、累計で93%。・洋邦まとめると、単月前年比90…

著作権保護期間は70年が欧米では一般的な水準……なのかい?

二つ前のエントリでも取り上げたけど、こちらで、関係団体から文化庁に寄せられた意見を読んでみると、「欧米では著作権が保護される期間は70年が一般的だから、日本も保護機関を50年から70年に延長汁!」という論調のものがやたらと目立つ。 こちらの記事で…

JASRACについての実に素朴な疑問

what's my sceneさんを読んでいたら、この記事について取り上げていた。 まあ、色々と突っ込むところがあるんだろーなーという感じの記事だが(いや、きちんと読んでいないんで突っ込まないけども)、一箇所だけ気になったところ、というか素朴な疑問が。 い…

こんなパブリックコメントをおくったよ

エントリを書くのは久々になるわけですが、いや、忙しかったんですわ、ここんとこ。 忙しさが収まったわけではないんだけれども、今日は体力的に余裕があるので、久々に更新しようかと。 さて、昨日が還流防止期間についてのパブリックコメントの締切日であ…

著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について

著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について時間が無く、昨日はかけなかったのだが、取り急ぎ。 是非、あなたの意見を文化庁へ。 さて、先の国会でパブリックコメントの募集期間が短かったことに対する弁明として「あれ…

8月は洋楽が売れたらしいが、本当か?

毎月恒例、RIAJが8月のレコード生産実績を公表しました。 ざっと目を通してみたんだけど、なんか変というか、さっぱりわからん。 ・邦楽CDに関しては、単月の前年比93%(7月度91%)、累計では前年比96%(7月までの累計95%)とわずかながら上昇(いずれも…

輸入盤の価格(This Month Greatest Gainer)

れしさんのところ経由。 まずはこちらの表を見ていただいて。 この表はなにかというと、さやさんが私的に、国内盤の価格と輸入盤の価格を調べた結果をまとめたもの。まったくもって、頭が下がる。 ビルボードの上位25タイトルの平均価格を見てみると、国内盤…

avex、CCCDを弾力的運用へ 及び吉川課長の醜態

私が寝込んでいる間に各所で報じられたようですね。プレスリリースはこちら。 まあ、あれだ、リスナーから置いてけぼりをくらいそうなことに気がつきました、といった内容に読める。 「CCCDが一定の効果を上げたから」というのは、まあ、「CCCDって、結局意…

いくつかクリップ

疲れてるんで、いくつかクリップするにとどめる。 俺の作業が煩雑になるので、失礼ながらトラックバックは省略させていただきますが。・民主党の川内議員等が文化庁に提出した質問書に対する答弁書が謎工さんのところでアップ。こちらとこちらとこちら。 で…

公取委における懇談会

本日、公正取引委員会主催で、音楽用CD等の流通に関する懇談会が開催されたそうだ。造反有理さんが、詳しいメモを挙げてらっしゃるので、是非ご一読いただきたい。 参加者は以下の通りだそうだ。泉川 昇樹 日本音楽著作権協会常務理事 岡田 羊祐 一橋大学大…

また余計なマークが増えやがるぜ

レコード輸入権にまつわる問題を扱っているサイトの多くで、日本産コンテンツであることを示すCJマークを取り上げていますな。 なんで取り上げるかってえと、「お前ら、『このマークのついていないCDは税関通さないよん♪」とか寝ぼけたこと抜かす気じゃねえ…

残暑厳しいおり、参加型音楽配信コミュニティでござい

唐突でなんだが、私、クレジットカードを持っていない。 無駄遣いの気があるので、用心のために持たないようにしていたのだ。 さて、高橋健太郎氏が予告していた、音楽配信の新しい動きというのが明らかになった。 それがこちら、参加型音楽配信コミュニティ…

組織ってか

Unforgettable Daysさんのエントリー、Free Music Watchdog:「文化庁への要望事項」を斬るってのが、わが意を得たりというかなんというか。 北中正和、石川真一、高橋健太郎の三氏が文化庁へ、レコード輸入権の運用に関する要望を伝えたことは、うちでもこち…

神は見えざる手を動かし、公取委が戦闘態勢に入り、音楽配信は水面下で蠢く

既に各所で報じられておりますが、私が知ったのはThe Trembling oa a Leafさん経由でした。 公正取引委員会が再び、レコード会社へ立ち入り検査を実施、立ち入り検査を受けた企業は20に及びます。 先日の立ち入り検査はポーズではなかったということを示す…

everything is fair.

各所で取り上げられていますが、公取委が着うた事業において、レコード会社が新規参入の妨害などの疑いで立ち入り検査を行ったそうです。立ち入りを受けたのはソニー・ミュージックエンタテインメント、エイベックス、東芝EMI、ユニバーサル・ミュージック、…

あなたを複製します

いずれもfacethemusicさんより。この日のfaceさんは他にも盛りだくさんです。まずはITmediaで私的複製を巡る連載が始まったということ。まだ2回のみで、今後どのように展開していくのかはわかりませんが、私的複製やそれを巡る状況をテクノロジー面から見て…

文化庁へ28項目の要望事項

Free Music Watchdogによると、北中正和、石川真一、高橋健太郎の三氏が、来年1月1日より施行されるレコード輸入権に関する政令、運用についての28項目にわたる要望を文化庁に伝えたそうです。 読んでみると、確かにこのように運用されたら、随分と風通しが…

7月はレコード会社はがんばったらしい

遅くなりましたが、一応取り上げます。RIAJが7月のレコード生産実績を公表しました。 6月までの状況をおさらいしますと、洋楽に関しては四月より前年割れの傾向が続いており、邦楽に関しては、5月までは前年並みを維持していたものの、6月が大不振で一気に前…

文化庁は開かれた役所です(笑)

と、いうわけで、お役所関係をふたつ。まずはCopy & Copyright Diaryさん、及び造反有理さんより。 文化庁が文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第1回)と文化審議会著作権分科会契約・流通小委員会(第1回)の一般傍聴を募集しております。 議事録…

輸入盤のオーダー おかわり

輸入盤のオーダーについて。情報ソースはまたWaste of Pops 80s-90sさんなのですが。 タワーレコード渋谷店で、輸入盤の予約、受け付けてくれるそうです。 でも、@Towerでは不可、と。 やっぱり「なんでだ?」となることには変わりないのですが。

私的録音補償金について思うこと 或いは返す刀

ええと、facethemusicさんや ふっかつ! れしのお探しモノげっきさんでこちらの記事「柔らかいデジタル 第17回〜デジタル時代にそぐわないどんぶり勘定」を取り上げてらっしゃいます。と、いうことは、他にも多くのサイトが取り上げているでしょう。まあ、そ…

民主党のアンチョコ

Copy & Copyright Diary←d.e.plus←OTO-NETA 孫のさらに孫引きになるわけですが(笑) 国会図書館のサイトに「音楽レコード還流防止措置について」なる記事が掲載されたそうです。 これ、民主党の議員も国会質問の際に参考にしていたそうで、なるほど、読んで…

輸入盤予約状況あれこれ

先日、タワーレコード渋谷店で「今後輸入盤の予約は出来なくなった」といわれたよ、という話を取り上げましたが、Waste of Pops 80s-90sさんが8月13日付で、更なる情報を報じてらっしゃいます。是非お読みください。 管理人のO.D.A.さんも「なんだか不穏だな…