万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

言葉の鋭さ

ええと、音楽がらみの話。キングギドラGaku-MCを知っている事が前提になってしまいますが。
どちらもHIPHOPのユニットであり、キングギドラの方が強面のイメージ。
ところが、リリックを読んで、身につまされてしまうのはどっちかというと、Gaku-MCの方であったりする。ま、私だけかもしんないけど。
これは、どちらの歌詞の方が感情移入しやすいか、ということであるので、個人差が大きいことだとは思うのだけれど。
言葉一つ一つを取り出してみると、間違いなく、キングギドラの方がえげつない言葉を使っている。まあ、「公開処刑」というタイトルの曲出してるだけでもわかるわな(笑)。ただ、彼らは、それをかなり戦略的に行っていると思うのだけれど。彼らというのは、自分たちに、HIPHOPのスポークスマン、またはアジテーターの役割を課している節があるので。
に対して、Gakuというのは、ほんと、日常生活のことを書いてみたり、自分の焦りや悩みを書いてみたり。そういった戦略性とはかなり縁遠いところにいる。
それなのに、キングギドラのように、誰かを動かしてやろうという狙いを持ったリリックより、Gakuのように、より自然体のリリックの方に、結果として心を動かされてしまうというのは、実に面白い話だと思うんだけど。

広告を非表示にする