万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

輸入CD

さて、著作権法改定で輸入CDの規制が始まるリミットが近づいてきているわけですが。
ここに来て多数のミュージシャンや音楽ライターも反対を表明しています。
一番のビッグネームは坂本教授かな。RhymesterスチャダラパーECDも公然と反対を表明していますね。当然っちゃあ当然か。
私はといえば、何もしないのも腹が立ちますので地元の議員にメールを送ってみましたが、いまのところ返事はありません。

てか、この問題、一般への知名度ってのはどのくらいのもんなんでしょうな。
ヒットチャートにランクインするような音楽を素直に買っているような方には、「俺には関係ないもん」な感じなのかもしれませんが。
邦楽だって洋楽から多大な影響を受けて成立しているわけで。
輸入盤が規制されるということは、洋楽の最先端が日本に入ってこないということでもありますから、邦楽の発展も遅れます。

また、ポップチャートに載ってこないようなジャンルは、丸々失われる可能性だってあるのですよ。ジャズ、クラシック、大部分のカントリーとかな。アンダーグラウンドのクラブミュージックやいわゆるワールドミュージックもやばいんじゃないか?

多様なコンテンツを提供できないメディアは衰退しますから、日本の音楽というのはゆっくりと滅びていくのかもしれませんな。
てか、滅びていくだろうな、現状を見ると。
ネットとかでアーティストと直接取引きするくらいしか手は残らなくなるんじゃないか?

広告を非表示にする