万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

甲子園でJASRACは潤うのだろうか?

おそらく、結構有名な話だろうなと思うのですが、私、今日はじめて知りまして、一応書いておこうかな、などと。
いや、NO! CCCDさんを拝見していまして、そこのリンクでこちらの日記が紹介されていたのですよ。二年前の話なので、「旅烏は何を今更取り上げているんだ」、という感じなんですが(笑)。
内容はというと、学校のホームページで校歌を流そうとしたら、JASRACから使用料を求められそうになった、という話なんですが。
まあ、結果、金を取られることは無かったみたいで、それはなによりなのですが(でも、例外的な扱いだそうです)。


で、校歌といえば、夏の甲子園。
校歌をJASRACに登録している例は少ないでしょうが、その作詞家・作曲家がJASRACに登録しているという例は、少なくは無いでしょう(上記の例もそうだったようです)。確か、どこぞの学校にユーミンが校歌を提供したって話も、昔あったよなあ。
高校野球の大会といえば、野球文化の振興という面での役割が大きいですが、入場料はとってますし、飲み物やかちわりも売ってますし、甲子園球場は高校野球大会が開催されることで、一種のステータスを確立しているともいえますし、営利目的じゃないとは言いがたいですよね。
いや、調べてないからわからないんですが、JASRACは高校野球大会における校歌の演奏については、使用料を請求しているのでしょうか?
誰か、知っている人がいたら教えてください。ていうか、これはとらない方がおかしい気もするから、とってると思いたいんだけどなあ、使用料。