万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

で、sarahってのは、どんな女なんだ?

(社)私的録音補償金管理協会。
略称はsarah。

すまない。その女性のことは知らなかった。
で、そいつはいったいどんな女性なんだ?


彼女は私的録音補償金を管理している。
私的録音補償金ってのは、俺たちがMDやCD-RやCD-RWなんかを買うときに、その代金に上乗せされてるそうだ。知らないうちに、彼女に貢いでたんだな。

すまない、不勉強で彼女のことは全く知らなかった。
で、彼女は俺たちが貢いだ金をなんに使ってるんだ?

そのうち20%が彼女の取り分だ。残りの80%を、JASRAC、芸団連、RIAJに分配して、そいつらが著作権者にさらに分配しているという話だ。

そもそも、どういった理由で、俺たちは彼女に金を払っているんだ?

建前は彼女に金を払っているわけじゃないんだけどな。彼女に言わせると、ダビングが増えすぎたから、金を払えということなんだそうだ。

俺たちがカーオーディオ用にCDを焼くと、それで金を取られるわけだな。
待て、CCCDってあるよな。そもそもCDに焼くことを防止しようとしているやつだ。
でも、焼く時点で俺たちは著作権者に金を払っていたわけだな。
ダビングするために、著作権者には金を払っている。でも、レコード会社はダビングを出来ないようにしようとしている。
おかしいんじゃないか? そこのところはどうなっているんだ?

俺に言うなよ、そんなこと。