万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

ホームエンターテイメント議員連盟からの、あっさり目の返事

JASRACを考える。」さんが、各所に、私的録音補償金の対象拡大について、及び、私的録音の制限についての問い合わせメールを送付なさったことは、先日取り上げさせていただきましたが、民主党のホームエンターテイメント議員連盟から返事が来たそうです。以下、引用させていただきます。

−−−−−−−−−−
民主党ホームエンタテイメント議員連盟
会長 佐藤謙一郎
事務局長 川内博史

エンタメ議連はレコード輸入権の監視・改定を行い、8月2日からスタートした新たな著作権分科会の動向に注視していきます。
今後論点になるのは、ご指摘の課金、30条問題と中古問題だと思います。エンタメ議連は、著作者(アーティスト・クリエーター)と消費者の視点を重視しますので消費者の利益に反する安易な課金と30条改正は当然反対です。
今後の著作権分科会の動きを詳細に把握して、みなさんにもお知らせして行きたいと思います。JASRAC問題も取り上げていきたいと思います。
−−−−−−−−−−


他の政党から返事がくるかどうか怪しいことを考えると、返事が来たというだけでも凄いですし、JASRACの抱える問題についても取り上げていきたいという表明は頼もしいものですが、正直な感想を書かせていただくと、えらくあっさりしているなあ、と。
まあ、臨時国会やらなんやらで忙しいってのもあるんでしょうが、落ち着いたら、まとまった声明なりコメントなりを読みたいものです。