万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

読売新聞の馬鹿さ加減とトミーズ雅さんの達見

On The Roadさんで、読売新聞の社説を取り上げている。プロ野球のストについてのものなのだが、開いた口が塞がらない。
社説というのは、その新聞社全体としての考えを表明するためのものだ。と、いうことは、読売新聞の社員には馬鹿がそろっていると判断してもよろしかろう。
ストはファンへの裏切り行為だと?
とてつもない数のファンが今回のストを支持しているという事実は無視して、球団側の言い分をオウムのように繰り返しているのだから、実にエコ志向というか、考える手間を最小限に抑えた、地球に優しい社説となっている。
考えることを放棄した新聞など、滅んでしまえ。


さきほど、関西ローカルのバラエティ番組「せやねん」で、トミーズの雅さんが、こんなことを言っていた。
曰く、「今までになくなったスポーツはいくつもある。ボーリングやキックボクシングも昔は毎週見れていた。プロレスもゴールデンタイムでやっていた。
なぜ、野球だけはなくならないという発想が出来るのか?」
まったくだ。