万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

価値の高いものばかりじゃない

れしさんのところ経由で、正々堂々blog電気用品安全法についてというエントリを読んだ。違和感を感じる点が一つ。
このエントリによると、中古品にPSEマークを新たにつけるには30〜40万のコスト、及び人件費が発生するわけだけれども、そこまでの手間をかけても販売したいなあと思うような、中古業者にとって旨みのある商材ってどのくらいあるものなんだろう? 「そこまでコストがかかるんだったら廃棄しちゃえ」という選択だって当然あるわけで。少なくとも中古ゲーム機に関しては、そこまでの手間をかけたい商材って思いつかないんだよなぁ。
もちろん、敢えてコストをかけてそういった商材を売り、コアな顧客層をガッチリ確保する業者ってのも大いにアリだとは思うんだけれど。