万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

ZとD

ゲームを買うとパッケージにCEROの自主規制が書いてありますな。「全年齢」とか「18」とか「15」とか描いてある奴。
あれがこないだかわりまして、細分化いたしました。
あらたな区分は以下の通り

「A」 全年齢対象
「B」 12歳以上対象
「C」 15歳以上対象
「D」 17歳以上対象
「Z」 18歳以上対象

いや、最初見たときは「17歳と18歳って、どんだけの違いがあるのよ!」と大笑いしたことを告白いたしますが(笑)。
旧「18」区分が更に細分化されて「Z」と「D」になったから、こういうことになったらしい。「Z」区分は場合によっては免許証等の提示も求めてねっという通達が来てたんだけど、そこまで販売の自主規制を厳しくするタイトルはなるべく少なくしたいという思惑が働いた結果、この区分に落ち着いたのかなぁなどと勝手に推測するんだけれども、まあ、よくわかりませんが。

この手の規制って、どうにも腑に落ちないんだよなあ。
本にしろ映像にしろゲームにしろ音楽にしろ、それらが個人の性格形成に多大な影響を与えているとしてさ。そのようなメディアからの影響に対抗できない、脆弱な人間関係のほうが問題だと思うんだけど。そっち方面ってあまり問題視されていないような。なんともアンバランスな感じがしちゃうんだよねぇ。
まあ、売る側がこんなこと言っちゃあいけないのかもしれませんが。