万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

レンタルコミックの使用料に関してちょっとした不明点/わからないことは聞いてみるに限る

Copy & Copyright Diary - 文化庁が発表?


コミック貸本にも著作権料…12月から支払い開始:社会:スポーツ報知

相も変わらずid:copyrightさん経由である。もう俺の情報収集能力の低さに関しては、どうにもこうにも。


で、貸与権
やっと始まるのかぁ。
で、貸与権管理センター(RRAC)のサイトを見ると、相変わらず貸与管理書籍一覧にはアクセスできず、「権利者への皆様へ」という文章はアップされているのに「レンタル店の皆様へ」という文章はずっと工事中のままというふざけた状況になっているのだけれど、8月31日付で使用料規定が公開されていた。
使用料規定(pdfファイル)
で、この使用料規定を読んでみたのだけれど、前々から疑問に思っていた点がやっぱりどうにもわからない。
絶版や品切れなどで現在新刊書店で入手困難な本をレンタルしようとする場合、使用料ってどうなるんだろう?
いや、充分考えられることですよ。例えば古本屋とかオークションでMASTERキートンを買って、それをレンタルする、と。
実際にその商品に表示されている定価に基づいて算出するのかなと思ったのだけれど、いや、新古書店なんて勤めてますとね、まったく同じ本でも時期によって定価が違うとか、結構みかけるんですわ。
こんなものいくら考えても結論が出ない。実際に聞いてみるのが一番。
というわけで、RRACに問い合わせのメールを出してみました。
返事が来るといいね。