万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

RRACから質問への回答がきましたよ

レンタルコミックの使用料を徴収・管理する組織であるところの出版物貸与権管理センター(RRAC)に送った質問メールの返事が来たっす。
以下、引用。

当センターは、指定代行店制度をとっておりまして、レンタル店様が、新刊を仕入れる場合には、広く公募によって決定した代行店(取次店)様から商品を仕入れることになります。
 代行店様からは、著作権者が貸与許諾した出版物しか出荷されませんので、著作権者の許諾を受けていない出版物は、店頭には、並ばないということになります。また、権利上は当センターは、原則的に著作権者様より、新本のみの権利をお預かりしておりますので、現在も新刊として入手可能な書籍を古本やオークション等で新刊書籍としての定価よりも安価で購入して貸与に供するといった場合は、許諾出来ません。当センターが新本以外を許諾するのは、品切れや絶版、重版未定等で入手が困難な本のみです。

まあ、予想通りではある。ここで「いや、使用料さえきちんと払ってもらえればOKですよ」とかだったらちょっとしたサプライズだったんだけど。
新刊として入手可能なものは新刊のみということは、新刊書籍市場の市場の保護も考慮に入れる形で運用されていくと言える。


さあ、後この件について何かするとすれば、貸与権に関する国会答弁等とこの対応との間に食い違いがないかどうか検証していく作業になるだろうか。時間をとってやってみたいね。