万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

シュリンクとサンプル盤

狷介庵無聊雑録 - 忙殺

書店の皆様へ この商品は試し読み歓迎作品です ビニールパックをかけないで下さい


巫山戯るな、である。

じゃあアンタ、立ち読みでボロボロになって商品価値が無くなったり、スリップが抜け落ちたり、万引きされたりしたときの責任取ってくれるんですか? 開けたら確実に商品価値の無くなる冊数が出るんだぞ? 少なくともその分刷り部数上乗せしてから言ってくれ。

大体、書店がわざわざコストをかけてシュリンクしてるのは、そうせざるを得ないからですよ。アンタらには分からんかも知れんが、最低でも二段階の搾取を経ている書店の現場にとっては、シュリンクのコストだって馬鹿にならんのだぞ。それをまたこんな事書いて、お客さんに「度量の狭い本屋」だとか思われるかも分からんじゃないか。空気読めよ。


出版社も試し読みを推奨するのなら、試し読み専用のサンプルを配布すればよいのに。
文庫の目録なんかは無料で配布しているわけだから、体力的にできないということもないだろうし。
その月に出るコミックをダイジェスト的にちょっとずつ収録した「今月の○○コミックス」みたいな試し読み用サンプル本があったら、需要あるかもよ?
まずはいくつかのお店で導入してもらって、実験したらよいのに。