万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

どう思っているかと申しますとね

多忙自慢はしたくないのだが - 知ったかぶり週報

知ったかぶり週報にて、こんなことが書いてあった。

今までは「新刊流通」と「古書流通」はまったく違う世界だったが、徐々に新刊側が古書流通の側面を取り込もうとしている、というか、「取り込まないとやっていけない」と思っている。この事態を古書側の人たちはどう思っているのだろうか?


新古書店勤務の私が「古書側」に含まれるのかどうかは微妙な気もするけれど、お答えしましょう。
さっさと、ウチらにも新刊流通を開放してくれないかな? と思っているのです。
やっとブックオフがネット上でそれを実現したところまできた、というところ。