万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

仕事中に心が折れる事例について

まず前提として、私は新古書店の古本担当。


去年より人手が少ない状態で、去年の約1.2倍の買取が殺到しており、心が折れる。本売場に回される人手は、昨年より3割減。わお。

本売場に中々人手を回してもらえず、買い取った後から商品化→陳列されていくゲーム売場と、買い取った本がそのまま積み上げられちょっとした山脈を形成している本売場を見比べ、心が折れる。あれか、単価の差か。私の健康より単価が大事なのか。それなら単価のウチの子になっちゃいなさい!

閉店10分ほど前に、約200冊ほどの本の買取が来て心が折れる。あー、山脈がまた広がる。造山運動という奴か。私は今、地質学的時間を目の当たりにしている。

「またガムが床にへばりついているなぁ。マナーの悪い奴は絶えないものだ」とかぶつくさ心の中でつぶやきながらきれいにしにいったら、実は床にこびりついているのはガムではなくて人糞であることが発覚し、心が折れる。半泣き。これが初めてではないけどさ。ちゃんとトイレあるんだから、そっち使ってくれ。もらすまで我慢して立ち読みしなくていいから。