万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

そろそろ著作権法の第一条を変えておこうか/ネコも杓子もリスペクトな現状を打破するために

その言葉は届いているのか、理解を得られるのか - Copy & Copyright Diary

まったく、なにかっつうとすぐに「敬意」だの「リスペクト」だの。
著作権の保護期間延長でも「敬意」だの「リスペクト」だの。
ウチが以前炎上したときも、ひとりねんちゃ……ええと、とても熱心にコメントをくれた人がやたら敬意、敬意と。
数値化して効果を推定したり、効果測定したりしなければいけない問題でも「敬意」で解決だ。
長い目で見ればかえって利益に反することも、「リスペクト」ですべてOKさ!
もううんざりです。


そこで、だ。
そろそろ著作権法の第一条を変えてみた方がいいかな、とか思いませんか?

第一節 通則
(目的)
第一条 この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。

この、「著作権者等の権利の保護を図り、文化の発展に寄与することを目的とする」あたりが、蔓延する後天性リスペクト症候群の遠因となっているような気がしませんか。しませんか。そうですか。
ええい! 俺はそんな気がするんだから仕方ないだろう!
だって、実際には産業保護ばっかりやっているようにしか見えないじゃないか!

そこで、さ。もう文化の発展とかやめてさ、はっきり産業保護、産業育成が目的って書いてしまえばいと思うわけ。
ビジネスの話なんだから、経済的な話なんだからさ、ちゃんとビジネスの理屈で議論しようよ。リスペクトとか敬意とか、そういったマジックワードでごまかすのはもうやめようよ。本当、うんざりだ。
試しにこんなのはどうだい?

第一条 この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送、公衆通信に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの社会的に公正な利用・流通に留意しつつ、著作物に関わる産業の健全な振興を図り、もつて社会に寄与することを目的とする。

今求めるべきは、本当は更なる保護じゃなくて、マーケットの健全な発展だろうと、これは半ば本気で思うんだよ。