読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

私たちが購入しているのは「権利」? それとも「サービス」?

メイン視聴者にとって、TVアニメはもともとフリーライドできるものである。 - HINAGIKU 『らめぇ、そこ、まだっ、敏感……っ』

動画共有サイトでアニメを見る人は何にフリーライドしているか - Obra de Sobra よしなしごと

いやね、DVD購入とかで私たちが購入しているのが「権利」だという考えに、ちょっと違和感を感じたもので。
例えばDVD購入によって私がそのコンテンツを好きなときに見ることが出来る「権利」を購入しているのだとするとさ、それって、権利者が私に有料で閲覧を許諾しているということにならない?
閲覧そのものにたいして著作権の権利者は何らかの権利を持っているか? というお話につながってしまうわけで。なんか先月角川氏がぶち上げた「閲覧権」を思い出すね。あ、これ、閲覧権のまとめね(「閲覧権」という言葉で角川氏が指し示したかったものはどちらだ? - 万来堂日記2nd)。
私たちが閲覧する権利を購入している、っていうんじゃなくて、権利者が権利を利用して展開しているサービスを購入している、って言う方が適切だと思うんだけどなぁ。
閲覧に権利を認めるって、下手をすると情報統制にも発展しかねないアイデアなので、扱うには慎重にならなきゃいかんと思うよ。