万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

三田誠広氏がとうとうおかしなこと言い始めた件について

著作者検索ポータル、権利者団体が開設 保護期間延長は「金の問題ではない」 - ITmedia News

三田誠広氏がこんなこと言ったそうだ。引用する。

「欧米では70年に延長されているのに日本だけ50年で切れている。アルベール・カミュアーネスト・ヘミングウェイ谷崎潤一郎江戸川乱歩がもうすぐ死後50年を迎えるが、カミュやヘミングウェイの著作権保護期間はあと20年残り、谷崎や乱歩は切れる。谷崎や乱歩が、カミュやヘミングウェイに劣るとは思っていない。日本だけ保護期間が短いのは、創作者としてたいへん残念だ」

な、なんと! そんなひどい国があるのか!
この点、日本はもちろん安心であって、カミュもヘミングウェイも谷崎も乱歩も、等しく死後50年で権利の保護期間は満了する。まあ、戦時加算とかの問題はあるけれど*1

いやぁ、この程度のことしか言えなくなっちゃってるのかなぁ。だとしたらもう表には出てこない方がいいですぜ、三田先生。

「延長しても利益が出る著作物は限られている。金銭的な利益のために保護期間の延長を求めているのではない、プライドの問題だ」


著作権法は日本のクリエイターが欧米のクリエイターに勝るとも劣らないことを証明するためのものではないので、お引き取りください。
日本のクリエイターが世界レベルの実力を持つだなんて、そんなこと、今時日本国民は全員知っているよ。

*1:日本は戦時中俺たちセカイに喧嘩売ってたから、その分は保護期間延長ね、というよくわからん制度