読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

ONCE AGAIN/RHYMESTER

音楽

ONCE AGAIN(初回生産限定盤)(DVD付)

ONCE AGAIN(初回生産限定盤)(DVD付)

RHYMESTERの代表曲の一つに「B-BOYイズム」がある。98年にシングルとして発売され、翌年に発表された3rdアルバム「リスペクト」にも収録されたこの曲は、HIPHOPカルチャーに傾倒する少年・少女たちを指す言葉「B-BOY/B-GIRL」をタイトルに冠し、その取るべき美意識について歌い上げ、語り倒し、当時のシーンに多大なるインパクトを与えた。
B-BOYイズム RHYMESTER 歌詞情報 - goo 音楽


その後、RHYMESTERもメジャーデビューしキャリアを重ねていくわけだけれど、インディ時代には「数はともかく心は少数派」とラップしていた彼らが、音楽産業の中で知名度を広げていく中で同じテーマについて語りなおしたのが2003年にシングルで発売され、翌年のアルバム「グレイゾーン」にも収録された「ザ・グレート・アマチュアリズム」だったと思っている。
ザ・グレート・アマチュアリズム RHYMESTER 歌詞情報 - goo 音楽


さて、RHYMESTERには「And You Don't STOP」という曲もある。彼らの出世作ともいえる2ndアルバム「エゴトピア」のラストに収録され、ベストアルバムでも新録がやはりラストを飾った。自分たちの歩んできた道を振り返り、また同じ道を歩もうとする仲間たちに捧げる応援歌といった側面も持つ曲である。「まあ俺も若かった/なんて言うなんて夢にも見てなかった」というフレーズも出てきたり。とはいってもこの頃はメンバー全員20代なわけだけれど。
そんなライムスもアラフォーと呼ばれる世代になり、同じテーマを再び現在の視点から語りなおして見せたのが、今回の新譜「ONCE AGAIN」であると思う。珍しいことに外部からBACHLOGICをプロデューサーとして起用しているのだが、そのロッキーを思わせるすこし大仰ともいえるトラックのせいか、前身となる(と、勝手に思っている)「And You Don't Stop」よりも、より応援歌的な印象を強く受ける。

ONCE AGAIN RHYMESTER(らいむすたー)(ライムスター) 歌詞 HMV-UtaTen(HMVうたてん)

とはいえ、リリックの中では一言も「がんばれ」とか「がんばろう」とかいう言葉は出てこないあたりが、なんともベテランというかなんというか。それぞれ一本ずつ立てられた「人差し指」「中指」「親指」にそれぞれ違う意味を持たせてメッセージにしてしまうフックは心底テクニカル。


えーと、iTunesで確認してみたら、入手して三日で38回ほどリピートしている。まあ、そういうことで。これからDVDのほうを見てみるお!


追記
DVDに収録されたクリップを見てみた。
わはは! 意味もなくジェット機に意味もなく爆発! 馬鹿馬鹿しいわーーww
メンバーの周りにそれぞれを象徴するようなオブジェクトが浮いているのは面白かった。洋ゲー好きでガンマニアで映画狂でラジオパーソナリティー宇多丸師匠のまわりにはXbox360やらモデルガンやらラジオやらのイメージが浮かび、トラックメーカーでギタリストと別ユニット「マボロシ」を組み歴史好きなMummy-Dの周りにはギターにサンプラーに鎧兜に……といった具合。

広告を非表示にする