読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

落語を聞きながら残業をする日々

毎年12月は仕事が忙しくて半端ないわけです。あと、7月・8月とか、GW前とか、年度末とか。
深夜に残業しながら、音楽を聴いたりラジオ聞いたりラジオCD聞いたりしてきたんですよ。で、最近発見したんですが、落語を聞きながら残業すると大変に具合がよろしい。
時に笑い、時に泣き、いい具合に心をリラックスさせてくれるのですな。
最近は残業しながら落語ばかり聞いております。
CDで購入したものとダウンロードで購入したものがごっちゃになってるんですが、最近買って聞いているものを羅列しますと…

桂枝雀:「夏の医者」「軒づけ」「饅頭こわい」「首提灯」「千両みかん」「いらちの愛宕まいり」「皿屋敷」「蛇含草」「青菜」「代書」「猫の忠信」
桂米朝:「地獄八景亡者戯」
桂ざこば:「みかんや」「崇徳院
桂南光:「ちりとてちん」「骨つり」
桂文珍:「口入屋」「御神酒徳利」
古今亭志ん朝:「愛宕山」「宿屋の富」「三枚起請」「お若伊之助」
立川談志:「饅頭こわい」「鼠穴」
立川志の輔:「みどりの窓口」「はんどたおる」
柳家小三治:「船徳」「野ざらし」「茶の湯」
柳家権太楼:「不動坊火焔」
三遊亭小遊三:「大工調べ」「粗忽の釘
六代目三遊亭圓楽:「藪入り」「お化け長屋」
春風亭柳昇:「カラオケ病院」「雑排」「南極探検」
春風亭昇太:「ストレスの海」「力士の春」

何が素晴らしいって、まだまだ聞いてみたい噺や噺家さんがごろごろしていることであります。
つまりあれです、飽きようったってそうそう簡単に飽きられるものじゃあない。
年齢を重ねるにつれて読書量は減るし、趣味もどんどん減っていく一方だったんですが、新たにどんどん開拓していきたいと思える物事ができるというのは、いや、本当に嬉しいものでございますな。
仕事がもう少し落ち着いたら、何とか時間を作って繁昌亭にも足を運んでみたいものです。