読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

10月15日 元祖大阪名物あほの会

落語

繁昌亭夜席に行ってきました。

開口0番(開演前)露の眞…鉄砲勇介
桂雀太…鷺取り
きん枝…二人癖
笑福亭仁福…代脈
中入
露の都…眼鏡屋盗人
笑福亭仁福…七度狐
きん枝…植木屋娘


なんと開演が17時半。おお、早いっすね。なんでだろう。
で、開演前に眞さんが高座に上がることを知らなかったため、鉄砲勇介の大半を聞き逃しました。でも、ウケてましたですよ。
雀太さんの鷺取りは最後に坊主が4人死ぬオーソドックスなサゲ。
この日のサブタイトルは「僕たちkanreki きん枝・仁福ふたり会」なのだけれど、きん枝さんが種明かし。NHK新人演芸大賞の決勝が今日だったそうで、それに出場するためにあほの会のメンバーである笑福亭由瓶さんと林家笑丸さんは不参加。そのために二人会の形にしたが、由瓶さんも笑丸さんも予選で落ちてしまった、と(笑)。ちなみに由瓶さんも笑丸さんも、受付にいらっしゃいました。きん枝さんは「二人癖」をきっちりと。
「代脈」の途中でポーンと話を飛ばし、それに気が付いて飛ばしたことを笑いに変えてやり直し、結果、大ウケだった仁福さん。つーか、アットホームな雰囲気の会だからこそ、なのかも。なかなか開催日と私の公休日が合わなくてなかなか「あほの会」にはこれていないのですけど、前に来た時もいい雰囲気だった記憶が。中入の間に女性のお客さんが「あれも人柄よねぇ」とにこやかに談笑してらっしゃいました。
都さんは、今日、昼に出演した会で全く受けなかったそうで、それに関する反省会の様相。でも、その話で笑えるのです。本当、失礼かもしれませんが、いつ拝見してもキュートな高座で。
仁福さんが今度はきっちり「七度狐」をやった後は、きん枝さんが一席目と同じ姿で登場し「植木屋娘」。2席やるのをすっかり忘れていて、着物を一枚しかもってこなかったとか(笑)。マクラではネタおろしであるっぽいことをおっしゃってたけど、本当かしら? こちらもきっちりとした高座でした。