読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

12月16日 第5回さん喬・松喬二人会/ひょっとして二人ってライバルなんですか?

落語

大阪市立こども文化センターへ行ってきました。

笑福亭右喬……米揚げ笊
柳家さん喬……徳ちゃん
笑福亭松喬……佐々木裁き
中入
笑福亭松喬……借金撃退法
柳家さん喬……芝浜


もしかして、さん喬さんと松喬さんって、ライバルというか、対抗心をもっていたりするのでしょうか?
つーのはですね、いや、さん喬さん、「徳ちゃん」のまくらで、先日亡くなられた談志師匠の思い出をたっぷり語っておられたんですが、噺の流れの中で、子供が葬式ごっこをする小咄が出てきまして。
あれ? 次の「佐々木裁き」って、子供がお奉行さんの真似ごとをして遊ぶところから始まる噺じゃないですか。おおう。
で、中入後の「借金撃退法」。これ、喧嘩の部分を膨らませた「掛取り」なんですけれど、さん喬さんの「芝浜」って、大みそかの掛取りが終盤、大きな要素としてでてくるじゃないですか。おおおお。
もちろんお二方ともそんなことには影響されていませんでしたし、それどころかさん喬さんは「借金撃退法」の中で出てきたフレーズを芝浜に引用して笑いをとってらっしゃいましたけれど。
お二人が対抗意識を持って二人会をやってらっしゃるのだとしたら、これは見る側としては大変に嬉しいですね、とか妄想したり。
しかし、今日、高座を聞きながら思い至ったんですが、さん喬さんの「芝浜」って、おかみさんが旦那さんに二つの「約束」を聞いてもらおうとする物語なんだなぁ。

そうそう、アンケートに、今後かけてほしい演目の欄がありまして。これは迷いますよねぇ。迷った挙句に「死神」とか「帯久」とか書いたんですが。