読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

8月25日に落語を聞きに行った記録

日常 落語

前日、例によってネットカフェに宿泊。繁昌亭昼席へ。立ち見も出る盛況。というか、立ち見だった。


繁昌亭昼席

石松…動物園
扇平…替わり目
春雨…七段目
トライアングル(漫才)
雀喜…トラ退治
銀瓶…阿弥陀池
中入
豊来家一輝(太神楽)
米輔…延陽伯
染雀…化け物使い
福笑…宿屋ばばあ


印象に残ったのはトライアングル、銀瓶さん、一輝さん、染雀さん、福笑さん。中でも福笑さんはやはり別格だった。ただ、乗れた高座と乗れなかった高座の差が激しい感じで、個人的には消化不良だった昼席。


で、近所のドトールで時間をつぶし、夜席へ。


繁昌亭夜席
天神寄席8月席 目指せ金メダル!~繁昌亭からロンドンへ熱きエールを~

雅…運廻し
純瓶…いらち俥
南海…寛永三馬術
中入
遊方…パンチ!パンチ!パンチ!
米二…千両みかん


誰か気が付かなかったのか感が漂う、とうに終わったオリンピック便乗。不吉な予感が漂う。客席も空が目立った。が、むしろ内容には昼より満足。
雅さん、あの女子レスリングの吉田選手と同郷、というか、一歳違いで家も歩いて数分とのこと。そんな枕から、言い回しに独自の工夫やオリンピックネタを仕込んだ運廻し。
純瓶さん、過去2回見たときはいずれも繁昌亭昼席で、もちろん「いらち俥」。で、今日も同じ演目。自分の中でマンネリ感を感じたりしないか不安だったんだけれど、これが存外に楽しめた。これは、私が勝手に持っていたイメージ以上に噺がしっかりしているということだと思うので、是非機会があったらいらち俥以外の演目も聞いてみたいという気分に。
で、南海さんが最高であった。今更オリンピックということに突っ込みを入れながら、笑いを多く取り入れた「寛永三馬術」。テレビやらダチョウ倶楽部やらいう言葉が出てきたり、報酬として三歳牝馬をちらつかせて嫌がる馬を説得したり。自由自在、余裕綽々。一気に気になる人になってしまった。
遊方さん、いつも通り熱演でボクシングを題材にした「パンチ!パンチ!パンチ!」ロッキーやあしたのジョーへのオマージュが楽しい。BGMは流れるわ、照明は変わるわ、遊び心満点。
トリは米二さんの「千両みかん」。金メダル→金→小判、というだけとのこと。このネタの時にいつも入れられる時事ネタは再稼働、竹島尖閣文楽。クライマックスでじっと聞き入る客席。米二さんの千両みかんは今年は聞き納めかな。