読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

9月29日に落語を聞きに行った記録/桂阿か枝さんと奇跡の歌姫

明石駅の近くの子午線ホールへ。
阿か枝さん、さすが地元。満員である。


第十四回 桂阿か枝の落語会

眞……強情灸
阿か枝……壺算
三喬……饅頭怖い
中入
キタノ大地(マジック)
阿か枝……三十石


少し、私語をする人が多かったのが終始気になってしまった。
三喬さん、狐に化かされた話や怪談は入れない短縮版だったけれど、現代風のくすぐりや、明石・姫路・加古川にまつわる物事なんかも取り入れながら、実に楽しい。
阿か枝さんは逆にかっちりした感じの高座。三十石も、いい声で舟唄を歌い、別の船頭との舟唄の掛け合いのシーンに入ったのだけれど、袖から聞こえてきた眞さんの舟唄が、なんというか、放送事故レベルというか、「ジャイアンって、実は上手いんじゃね?」というレベルであり、そのすさまじさに会場のあちらこちらからクスクス笑いが起きる。
それを受けて阿か枝さん
「……ありゃ、どこの船頭じゃ?」
「奇跡の歌声じゃな!」
とうまいこと笑いに変換。場内爆笑。
最後は扇子をゆったりと揺れる船にみたてて、のんびりとおしまい。