読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

エヴァQ見てきたのでネタバレ気味に感想書くよ?/シンジ君、一人って楽だし楽しいもんだよ?

エヴァQ見て来たよ!
ネタバレありで感想書くよ!
ネタバレありなんで粗筋説明とかする気ないのでよろしくな!









んじゃ、始めます。





この作品も様々な見方が存在するだろうから様々な意見が出てくるだろうし、とてもいいことなんだけどさー。これ、男vs女のお話になってたねー。わはは!
過去を引きずる男どもvsしたたかでたくましい女性陣。
喩えて言うならば、シンジ君、前回のラストで衆目の前で一世一代の告白をして、「俺、頑張った!」って思ってたら周囲のお姉さんや女子たちの反応が「(なに、この子?)」「(これだからガキは)」って、なんか芳しくなくてさ。
で、レイちゃんも知らないうちに引っ越しちゃってるの。ひどいよねー!
でも新たに友達が出来て、なんか優しい男の子でさ。なんか出来るホストってああいう子なんだろうね。末恐ろしいわ。んで、優しくしてくれるし、なんかもうこの男の子でいいかもとか思って勇気出してデートのつもりで出かけたら「君が悪いんじゃない」とか言われながら結局別れちゃってさ。やっぱりホストだよ、うん。
で、「女もダメ! 男もダメ! うわああああ!」ってなってたら女子がドア蹴破って「引きこもってんじゃないわよこのガキが。ほれ、歩くぞ」とケツどやしつけてエンド、ですよ。
もう、女性の圧勝ですよ。いくらおっさん連中が想定内だっつって頑張ってても、もう無理。
まあ、恋愛に例えるのが抵抗あるんなら、承認欲求とか、そこらへんに読み替えりゃあいいですよ。
んでねえ、おまえら、もっとシンジ君に優しくしてやれよ、とかついつい思っちゃうんだけどさ。そんなもの向こうにしてみたら、「は? なんで好きでもない男に?」ってことかも知れず。
それでも二人の仲を陰ながら応援してくれてたアスカだけはケツをどやしつけてはくれたわけでさ。もう、女子としては最大の温情ですよ、これは。



だからあれだ、シンジ君。もう恋愛は諦めようぜ。他にも楽しいことってあるし、自分で自分に誇れることをしよう、という生き方もあるしさ。恋愛抜きにしたら、女子ってのも結構面白い連中がそろってるもんだぜ。
……てな方向に着地するかなあ、とか思っています。はい。
あと、マヤさんもっと見たいからもっと出してよーー。