読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

12月7日に落語を聞きに行った記録

日常 落語

京都へ。久しぶりの京都府立文化芸術会館。京都に向かう電車の中で東北の地震と津波警報発令を知り、やきもき。

桂米二 臨時停車の会

二葉…道具屋
たま…シザーハンズ
米二…骨つり
中入
米二…二十四孝


今日は「この人のこの演目は初めて聞いた」という初対面はなし。どれも面白かった記憶があり、ある意味安心。
二葉さん、愛嬌が前面に出てきているように思う。達者とは言えないけれど、で、型的には米二師匠のものを単純になぞっているだけともいえるのだけれど、別の面白さが出てきつつある。そんなわけで好感を持っている。
たまさん、米二さんが高座で遭遇したハプニングを枕に、シザーハンズ紙切りは以前見た時よりも一つ多いサービス。最後の紙吹雪もきれいに決まり高座を降りた後、お茶子さんがコロコロするクリーナーをもって登場。紙吹雪を掃除。高座とコロコロするクリーナーというミスマッチに思わず笑ってしまう。
米二さん、選挙に関するエピソードを枕に骨つり。中入後は二十四孝。今日は四席とも軽妙で楽しめる高座ばかり。終演後、女性客さん何人かが連れの人に「面白かった」「楽しかった」と言っているのを複数、耳にした。二十四孝とか、もっと上方でも広まればよいのに。
帰りに京都駅で大きなクリスマスツリーと大階段のライトアップを見物。写真、撮ってくれば良かった。