読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

旅烏提督の艦これ夏イベント攻略日記(E-5、飛龍と伊168の効果をちょっぴり調べてみた篇)

※今月ブログにアップロードできる写真の容量を使い切ってしまったので、文字のみ載せておきます。noteの方には写真付きで同様のテキストを上げてありますので、是非そちらの方をご覧ください。

旅烏提督の艦これ夏イベント攻略日記(E-5、飛龍と伊168の効果をちょっぴり調べてみた篇)|旅烏|note


さて、E-5にやってきた。E-4で奪取したMI島を盤石にするための確保作戦だ。


E-5攻略を始める前に、先行して攻略している提督の情報を集めるのだけれど、この頃「第1艦隊に飛龍、第2艦隊に伊168を入れて出撃すると高確率で南ルートに行くことが出来る」という噂が流れており、私もそれにあやかって伊168を艦隊に入れた。なにせ北ルート、キツイのである。

これが上ルート1マス目の潜水艦。ここでも時たま事故るのだが、それ以上に厄介なのが


夜戦マスが2つも配置されているのだ。これはもう、大破必至。
実際、初っ端から3回連続で北ルートに入ったのだが、2回は夜戦、1回は潜水艦で誰かしらが大破してしまい、撤退することとなった。
この時点で私は、「北ルートに入ったら最初の1戦だけで撤退すること」という方針を決めた。そのまま進んで行ってもどうせ大破するのだ。だったらさっさと撤退したほうが資源的にもストレス的にも利口ってものである。
北ルートに比べると、南ルートは格段に楽。高い確率でボスまで到達することが出来る。マップ上で双方向の矢印で示されている個所は航空戦しか行われない特殊なマスだ。相手を完全に殲滅するのは夜戦にまで突入しないと難しいが、こちらもダメージを受ける機会は少ない(もちろん全く無傷とはいかないけれど)。


南ルートの1マス目も潜水艦マスだが、4隻編成と5隻編成の2パターンある。しかし、体感的にはあまり差はない。どちらも、それほど高くはない確率で事故に逢うので、どうか相手の魚雷がクリティカルしませんようにと祈るのみ。

南ルートは途中に一ヶ所分岐があるが、すべて下に行ったので下→下と行った時の構成しかわからない。航空戦が2回連続。構成を見るとなかなかに手ごわい気もするが、先にも書いたように航空戦はその特性上大ダメージを受けにくいので突破は難しくない。

そしてボスは逆襲の空母棲「姫」。「空母棲鬼」から「空母棲姫」になって再登場である。ご覧のとおり、外見上は損傷した状態で現れるのだが、前よりも強くなっている。
損傷した状態で登場するところから、私などは珊瑚海海戦で被弾しつつも急ピッチで応急修理しミッドウェー海戦に参加したアメリカの空母「ヨークタウン」を連想したりするのだけれど、プレイヤーの間では髪型や声から赤城や加賀との関連性を指摘する人も多かったり。ここら辺は色々と想像をたくましくすると楽しい。


空母棲姫だが、あと一撃でゲージ破壊という所まで来ると、艦隊の軽空母正規空母に強化される。楽勝とはいかないが、重巡洋艦航空巡洋艦をきちんと2隻配備しておけば、倒すのは充分可能である。

というか、最後にトドメさしたの、ぽいぽいさんだったけどな! 夕立さん、何気にE-3に続いての最期のボス撃破だよ! これはもう空母棲姫キラーですね。
ボスの艦隊構成が変化する前の段階では、2度ほど昼戦のうちに撃破できていたりもする。そういった意味では、この海域は最初の2択、北ルートに行くか南ルートに行くか、これが最大のポイントだと思う。
北ルートにいったら即撤退の方針で遂行し、18回出撃で海域クリア。支援艦隊は使わずに済んだ。


ところで、最初に「飛龍と伊168を艦隊にいれると南ルートに行きやすくなる」という噂があると書いたが本当だろうか。18回の出撃全体だと南ルートに行ったのは61.11%(北ルートではボスまで進軍していないので最後の1回は必ず南ルートになることとなる。それを勘案し最後の1回を除くと58.82%)と優秀だったんだが、最初に3回連続で北ルートにいったこともあり、ちょっと色々と試してみた。試行回数が少ないので検証と言うほどでもないが。
第1艦隊は正規空母二隻(飛龍を含む条件と含まない条件がある)。第2艦隊は軽巡洋艦1隻・駆逐艦2隻・あと1隻(このあと1隻が伊168の条件、別の潜水艦である伊58の条件、そもそも潜水艦ではない重巡洋艦である条件がある)。この組み合わせを色々変えて出撃してみた。
まず飛龍と168どちらも含む条件。30回出撃して北ルート15回、南ルート15回。
飛龍はいるが168ではなく58が入っている条件では心が折れかけたので10回しか出撃していないが北ルート6回、南ルート4回。
飛龍はいるが168ではなく重巡洋艦が入っている条件では10回出撃中、北ルート5回、南ルート5回。
飛龍はいないが168はいる条件。心が折れかけたので10回出撃中、北ルート7回、南ルート3回。
飛龍はおらず168もいないが58はいる条件では10回出撃中、北ルート4回、南ルート6回。
飛龍も168も58もおらず重巡洋艦はいる条件では10回出撃中北ルート5回、南ルート5回。
うーむ。どうもはっきりとした傾向は出てないね。
上記全部ひっくるめると出撃80回のうち、北ルート42回、南ルート38回。
もひとつおまけに攻略で出撃していた(飛龍も伊168もはいっていた)18回をも合わせると、出撃98回中、北ルート49回、南ルート49回とちょうど半分。
だもんで、飛龍と伊168を艦隊に入れると南ルートに行きやすくなるというのは、効果がないか、あっても非常に小さい物ではないかと思う。

さて、最後にメンバー紹介、いきます。こちらが第1艦隊。並びはあんまし関係ない。ぶっちゃけ、E-4攻略時から装備いじってない。三式弾を電探に変えたくらい。だから索敵値によっては蒼龍と飛龍に積んだ彩雲を他の期待に変えるとかできるかもしれない。やんなかったけど。








続いてこちらが第2艦隊。こちらは色々と装備をいじくっている。






まず伊168だけれど、戦力としてはなかなか有効だった。なんといってもボス戦で軽空母2隻と駆逐艦2隻の攻撃を引き付けてくれるのは大変にありがたい。夜戦に向けての戦力を温存できるし、なんかの間違いで夜戦まで生き残った時は何と言っても潜水艦、それなりに強力。
神通さんには、その夜戦対策で照明弾を積んだ。重巡に積んでもいいのだけれど、それはなんとなく気分で。重巡に照明弾積んで夜間偵察機を載せる手もあったかもしれない。
夕立さんと綾波さんの3スロット目、E-4では電探だったが、1マス目の潜水艦対策の為ソナーに積み替え。
重巡洋艦はE-4の三式弾を電探に積み替え。ただ、E-4と違って駆逐艦軽巡洋艦もボス相手の夜戦でその能力を発揮できるので、重巡頼みという事はなかった。というか、何気に攻略途中で神通さんも2回ボスを沈めている。わお。

そして見た目が何となく中華風な雲竜さんゲット。正規空母だが龍驤ちゃんたちのような陰陽師ギミック。あと、おっぱい大きい。


こちらがE-5攻略前と攻略後の資源。それぞれバケツが74、燃料が9345、弾薬が5057、鋼材が7214、ボーキサイトが6855減少。E-4と比べると、バケツの消費量はさほど変わらないのに、ボーキサイトの消費量が3000くらい少ない。やはり1マス目がボーキサイトを消費しない潜水艦マスだからかな?


そしていよいよE-6。本土防衛戦ですからね、おじさん、漸減邀撃しちゃうよ?