万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

2006-06-12から1日間の記事一覧

ZとD

ゲームを買うとパッケージにCEROの自主規制が書いてありますな。「全年齢」とか「18」とか「15」とか描いてある奴。 あれがこないだかわりまして、細分化いたしました。 あらたな区分は以下の通り「A」 全年齢対象 「B」 12歳以上対象 「C」 1…

ゆきのはなふる

ゆきのはなふる作者:わかつき めぐみ白泉社Amazonわかつきめぐみの待望の新刊。 山の主たちの人間模様(?)を描いた連作。なんと最初の作品が書かれたのは平成2年。16年かけて完結したことになる。 つーか、最初の何篇か、学生時代に読んだ覚えがあるわ…

動物たちの心の世界

動物たちの心の世界作者:マリアン・S. ドーキンス青土社Amazonかの、リチャード・ドーキンスの元嫁さんの本。上に挙げた2冊に比べると少々専門的ではあるかもしれない。比較心理学の様々な知見を紹介しつつ、「動物にも意識がある」と論じていくお話。 マリ…

眼の誕生

眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く作者:アンドリュー・パーカー草思社Amazonこちらはカンブリア紀の大爆発を扱った本。とはいえ、カンブリア紀の化石のことばかり書いているわけではなく、今も生きている生物の例を多く取り上げ、自説をわかりやすく展…

生命40億年全史

最近進化についての本や生物に関しての本ばかり読んでいる。生命40億年全史作者:リチャード フォーティ草思社Amazon生命のそもそもの誕生から、原生人類の誕生に至るまでの約40億年における生命の進化をなぞったいい本。まるで、大学の教養の講義を聴いて…

Waste of Pops すげぇ

Waste of Pops 80s-90sの6月12日付の文章がすごい! 著作権の話になると「権利者団体vs著作者・利用者」というわかりやすい構図にあてはめて物事を捉えがちなんだけれども、著作者の利益と利用者の利益は別に一致するわけではないということをわかりやすく書…

多分俺はレンタル本屋使わないなぁ(笑)

飲み会から帰ってきてネットを覗いてみたら、発想日記:なぜレンタル本屋がないのかというエントリを見つけました。 レンタルコミック店はありますが、活字の本をレンタルするってのはあまり聞かないかもしれませんね(まあ、有料図書館がそれにあたると考え…