読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

違法にアップされたソースからのダウンロードに刑事罰が付与される件で議員さんにメールしたので、各人突っ込むがいいさ

違法にアップされたソースからのダウンロードに刑事罰が付与される件で議員さんにメールしたので、各人突っ込むがいいさ。 こんなことするの久しぶりだからね。なんかもう、疲れたですよ。目が。 今回の国会で改正されるという著作権法に感心があり、先生に…

違法着うたダウンロード数が4億突破って、本当かしら?

こんなニュースがあった。違法着うたDL数が4億突破――レコ協調査 - ITmedia News 日本レコード協会は12月24日、「違法着うた」「違法着うたフル」の利用実態調査の結果を公表した。昨年10月から今年9月にかけて携帯電話サイトで違法公開された楽曲ファイルの…

私的録音録画補償金に関する認識の変遷と愚痴

asahi.com:iPodに「著作権料」上乗せ 文化庁提案へ - 文化・芸能私的録音録画補償金制度を初めて知った時は「何これ? そんなにお金がほしいわけ?」という感想だった。そのあと、色々文章を読んだりしているうちに、この補償金というものがどういった…

敬意について

ここ数年、意識して著作権関係の話題を追うようになってから、「敬意」とか「リスペクト」とかいう言葉が、本当に大嫌いになってしまった。本来ならなかなか嫌いになるのが困難な言葉であるはずなのだが、困ったものである。 嫌いになった理由のひとつは、「…

なぜJ-POPはアジアで売れていないんだろう?/ああ、「やっぱり駄目だった」って感じなのかも。

久々に輸入権の話題で盛り上がっている。嬉しいねぇ。 日本レコード協会、日本の楽曲の普及状況について報告会、今後は中国に力点 | BCNランキング Copy & Copyright Diary - J-POPはアジアで売れなくなっているbenli: J-Popのアジアでの落ち込み しかしなが…

私的録音録画補償金狂想曲と他力本願

著作物複製料の二重取り論は「ただの交渉道具」?−−文化審で論議:ITpro 若松氏をヒヤリングに招いた背景として、かねて議論となっている著作物複製料の「二重取り論」がある。これは、私的録音録画補償金の見直し問題の中で一部関係者から挙げられているも…

それでも著作権の問題の多くは経済的な問題である 或いは 敬意ってなにかね?

著作権法:著作権問題は経済問題ではない? 引用すると 著作物は「経済財」としての意味は大きいのですが、権利者の行動は、経済学が想定している合理的なものではないと思います。「感情」がどんな行動を取るかの決定に与える影響は非常に大きいのではない…

日本レコード協会の生産実績

エンドユーザーの見た著作権: レコ協、言いたいことだけは大声で言う 上記エントリの後半で日本レコード協会(RIAJ)の公表したデータをもとに、最近の音楽ソフトの売り上げについて考察しているのを読んだ。 いや、私も忙しくなって挫折する前までは毎月生…

Waste of Pops すげぇ

Waste of Pops 80s-90sの6月12日付の文章がすごい! 著作権の話になると「権利者団体vs著作者・利用者」というわかりやすい構図にあてはめて物事を捉えがちなんだけれども、著作者の利益と利用者の利益は別に一致するわけではないということをわかりやすく書…

dicegunさんからのコメントに返答(遅れまくっちゃって申し訳ないっす)

このサイトを放置している間に、dicegunさんから長文のコメントをいただきました。とても面白く読ませていただきました。ありがとうございます。 コメントをいただいたのはこちらの「CCCD雑感」というエントリ。このエントリ内での私の立場に対する反論…

iPodの補償金についてのパブコメに対するツッコミ

試される。(ココログ mix): 「iPod 税」パブコメのツッコミどころ(その1)にて、私的録音録画補償金についてのパブリックコメントが取り上げられている。というか、その中でiPodにも補償金をかけることに賛成している意見を、反論してひとつひとつ潰して…

JASRACから返事が来たそうです。

牧歌組合さんにJASRACからメールの返事が来たそうです。 詳しい内容はリンク先を読んでいただくとして、JASRACがコード進行を記したギター譜ではなく歌詞のみを問題にしていることがはっきりしました。 ただ、JASRACのメールでは「引用」については全く触れ…

JASRACの例の件 ちょっとだけ追記

色んなサイトをみてみると、やっぱりJASRACを批判する論調が多い様子。 JASRACの今回の対応を擁護する記事というと煩悩是道場−悪法もまた法 煩悩是道場−JASRACの主張は法解釈であって法ではない。しかしが強力かな(御注意いただきたいのが、この上記の記事…

JASRACが牧歌組合を閉鎖させようとしている件のリンク集

すでに各所で話題になっていますが、JASRACが日常耳にする様々な音楽を耳コピーし、そのコード進行などを解析する遊び心溢れたブログ「牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜」を著作権侵害だとして、アメブロに削除を要請している件について(参考:活動休止のお…

複製権拡大への好機だぜ

既に各所で取り上げられている記事ですが、一応クリップ。携帯プレーヤー課金、2年間見送り 文化審小委が方針どこからどう伝わったニュースなのか良くわからないんだけれど、まあ、強引にやっちゃうのはしにくくなったわな。多分。 記事によると、私的録音…

首相官邸で意見募集

クリップ。ふっかつ! れしのお探しモノげっきさん経由。知的財産戦略本部 コンテンツ専門調査会 デジタルコンテンツ・ワーキンググループにおける意見募集あともひとつ、朝日なんで記事が流れてしまうかもしれませんが。独禁法特殊指定 公取委、見直しへ 新…

変な数字ですこと

試される。さん及びWhere is a limit?さん経由、ITmedia+D LifeStyle:「iPod課金」――実現したら1台あたり400円プラス?より。文化庁文化審議会著作権分科会 法制問題小委員会が9月30日に行われて、私的録音・録画補償金のパブリックコメントの中間結果なども…

私的録音録画補償金のパブコメだしたよ

つーわけで、私的録音録画補償金の見直しについてのパブコメだしたよ。 こちらがその意見募集のページ。 出した意見を要約すると、「ハードディスク内蔵型録音機器へ課金するって、どのくらい利益が害されているとか、そもそも利益が害されるような利用が主…

JASRAC向けコピペ

試される。さんにて、コピペ募集中。 以下、コピペ●JASRAC 御中── iPod 等のハードディスク内蔵録音機器により いかなる「経済的損失」を権利者に与えることとなるのか、 きちんとした説明をしてください。 先日、 JASRAC は「私的録音録画補償金制度をご存…

セキュアCDがやってきた

一部で話題になっておりましたローリング・ストーンズの「ア・ビガー・バン」が入荷してまいりましたよ。 従来色々なCDで使われていたものとは異なるコピー防止技術を用いた円盤型の音源ですな。ビバ! 東芝EMI! その壮挙に乾杯! まあ、「CCCD」ってえのは…

質問と回答をクリップ

試される。の暇人#9さんが還流防止措置についてRIAJへ質問のメールを送り、RIAJから返事が返ってきたそうで。 とりあえず以下の三点を頭に叩き込んでおけばいいのではないだろうか。・RIAJは「還流防止措置の対象としては、税関への申し立てが受理された音…

ソニーがLGCDをCD-DAで出しなおしへ。ていうか、「グレイゾーン」買いなおすぞ、コラ。

音楽配信メモさんによると、ソニーがレーベルゲート作品全点をCD-DAで出しなおすんですと。 ていうか、傑作「グレイゾーン」買いなおすぞ。もっとも、それで音的にどのくらいの違いが感じられるのかというと、良くわからんけど(だって、リマスタリングする…

大韓民国における中島さんは法的には問題ないが少々汚い

what's my scene?さん経由、趣味の問題2さんより。 韓国に置いてある邦楽がどうもきな臭いという話。 いや、レコード輸入権の申し立てリストに載っていない商品でも、「日本国内頒布禁止」ってな表記がぞろぞろ出てくるという話。中島美嘉のCDなんかもそう…

薄利多売幻想

特にいい話題も無いので、再販制と薄利多売のことでも書いておこうと思う。とはいっても、別に何か目新しいことを書こうというわけでも、今話題のことを書こうというわけでもないのでよろしく。ええと、去年から気になってはいたんだ。何が気になっていたか…

輸入盤差し止め状況クリップ

高橋健太郎氏が輸入盤の差し止め状況を取り上げてらっしゃるのでクリップ。こちらとこちらでどうぞ。 税関のサイトとRIAJのサイトでの差し止め状況表示食い違いや、RIAJに加盟していないレコード会社が差し止めを申請した場合にはどこで知れば良いのか(速や…

レコード輸入権現状

取り上げるのが遅くなってしまいましたが、2月7日付でRIAJが還流防止措置対象リストを更新。こちらからどうぞ。 avexからの2タイトル(EXILEの“SINGLE BEST”と“SELECT BEST”)が受理済みとなりました。対象国は台湾、香港、シンガポールの三ヵ国。今後、この…

著作権分科会

クリップ。著作権分科会法制問題小委員会(第6回:最終回) - 概要(zfyl)

SONYから返事

昨日、SONYに還流防止の対象にクレモンティーヌが入っている件と、その輸入禁止表示の扱いについて問い合わせのメールをした旨書きましたが、早速返事が来ました。 転載はやめといてとのことなんで要点をまとめますと・クレモンティーヌはフランス人アーティ…

輸入権発動

試される。さんより。輸入権発動。 こちらが輸入権が行使される予定の作品及び対象国のリスト。輸入権を行使したのは東芝EMI(3タイトル)、SONY(8タイトル)、日本クラウン(1タイトル)、ワーナーミュージックジャパン(1タイトル)、エイベックス(…

海外の著作権者・著作隣接権者がレコード輸入権を行使した場合

海外の著作権者・著作隣接権者がレコード輸入権を行使した場合、その情報はどこで開示されるかというと、そういやどこでも開示されないことになるんじゃないかと思った29歳の冬の夜、風邪気味、そんな私にもっと愛を。

レコードの還流防止措置におけるガイドライン公表

れしさんとこ経由のさらに謎工さんとこ経由。文化庁が還流防止措置のガイドライン公表。こちらとこちらをどうぞ。 で、簡単にまとめると、まずは要件が五つ。 要件〓 国内において先又は同時に発行されている国内頒布目的商業用レコード(国内において頒布す…

10月は洋楽ががんばったなあ

遅くなりましたが、RIAJが10月の生産実績を公表しました。こちら。見てみるとわかりますが、洋楽、がんばって売ったなあ。累計でも、昨年越えまで後一歩ですよ。がんばれ。 しかしながら、邦楽は前年比80%を割る状態。シングルが売れなくなっているとい…

クリエイティブ・コモンズのコンピレーションアルバムにダン・ナカムラやCHUCK Dが参加!

既に各所で報じられ、取り上げられているBlogも多いんだけども、なんでもクリエイティブ・コモンズの趣旨に賛同するミュージシャンたちがCD作ったそうで、コピーしてもファイル交換しても、広告目的だったり丸々ぱくったりしない限りサンプリングしてもいいよ…

LIFE-プロジェクト

音楽配信メモさん経由。サンスポより。『30〜50代に音楽の魅力を……「LIFE-」プロジェクト』。 詳しいことはリンク先を読んでいただくとして。一部引用。同連盟常務理事の山中浩郎氏は「大人が聴ける音楽を作っていきたいし、30〜50代の人にもう1回…

馬鹿が言い訳をしているよ

先日、還流盤の輸入禁止期間を4年にするとの正式決定が文化庁によってなされ、そのプレスリリースには随分と失笑させてもらった。 そしたら、文化庁がサイトでこんな文章を公開した。 「著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の結…

輸入権行使ダービー

輸入権行使ダービーだそうで。エイベックスとソニーは直前での体調不良が報じられ、調整に難。まして、エイベックスは鞍上がテン乗りの松浦ということもあり、不安は拭えない。 というわけで、三番手に甘んじていた東芝が俄然注目を浴びている。問題は英EMI…

還流盤輸入禁止期間は4年に正式決定 或いは馬鹿は何をやらせても馬鹿

最近気の滅入ることが多いんだけども、今日はこんな気の滅入るニュースが待っていた。 「著作権改正要望のパブリックコメントを追跡する」より、文化庁が出したプレスリリース。こちらをどうぞ。まあ、文化庁は還流盤の輸入禁止期間を4年に正式決定したよ、…

9月は洋楽が売れたらしいが、Utadaはどっち扱いだ?

RIAJが9月のレコード生産実績を発表しました。こちらからどうぞ。 簡単にまとめますと・CDについて、洋楽は金額ベースで単月前年比109%、累計前年比98%。・同じく邦楽については、単月前年比83%、累計で93%。・洋邦まとめると、単月前年比90…

著作権保護期間は70年が欧米では一般的な水準……なのかい?

二つ前のエントリでも取り上げたけど、こちらで、関係団体から文化庁に寄せられた意見を読んでみると、「欧米では著作権が保護される期間は70年が一般的だから、日本も保護機関を50年から70年に延長汁!」という論調のものがやたらと目立つ。 こちらの記事で…

JASRACについての実に素朴な疑問

what's my sceneさんを読んでいたら、この記事について取り上げていた。 まあ、色々と突っ込むところがあるんだろーなーという感じの記事だが(いや、きちんと読んでいないんで突っ込まないけども)、一箇所だけ気になったところ、というか素朴な疑問が。 い…

こんなパブリックコメントをおくったよ

エントリを書くのは久々になるわけですが、いや、忙しかったんですわ、ここんとこ。 忙しさが収まったわけではないんだけれども、今日は体力的に余裕があるので、久々に更新しようかと。 さて、昨日が還流防止期間についてのパブリックコメントの締切日であ…

著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について

著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について時間が無く、昨日はかけなかったのだが、取り急ぎ。 是非、あなたの意見を文化庁へ。 さて、先の国会でパブリックコメントの募集期間が短かったことに対する弁明として「あれ…

8月は洋楽が売れたらしいが、本当か?

毎月恒例、RIAJが8月のレコード生産実績を公表しました。 ざっと目を通してみたんだけど、なんか変というか、さっぱりわからん。 ・邦楽CDに関しては、単月の前年比93%(7月度91%)、累計では前年比96%(7月までの累計95%)とわずかながら上昇(いずれも…

輸入盤の価格(This Month Greatest Gainer)

れしさんのところ経由。 まずはこちらの表を見ていただいて。 この表はなにかというと、さやさんが私的に、国内盤の価格と輸入盤の価格を調べた結果をまとめたもの。まったくもって、頭が下がる。 ビルボードの上位25タイトルの平均価格を見てみると、国内盤…

avex、CCCDを弾力的運用へ 及び吉川課長の醜態

私が寝込んでいる間に各所で報じられたようですね。プレスリリースはこちら。 まあ、あれだ、リスナーから置いてけぼりをくらいそうなことに気がつきました、といった内容に読める。 「CCCDが一定の効果を上げたから」というのは、まあ、「CCCDって、結局意…

いくつかクリップ

疲れてるんで、いくつかクリップするにとどめる。 俺の作業が煩雑になるので、失礼ながらトラックバックは省略させていただきますが。・民主党の川内議員等が文化庁に提出した質問書に対する答弁書が謎工さんのところでアップ。こちらとこちらとこちら。 で…

公取委における懇談会

本日、公正取引委員会主催で、音楽用CD等の流通に関する懇談会が開催されたそうだ。造反有理さんが、詳しいメモを挙げてらっしゃるので、是非ご一読いただきたい。 参加者は以下の通りだそうだ。泉川 昇樹 日本音楽著作権協会常務理事 岡田 羊祐 一橋大学大…

また余計なマークが増えやがるぜ

レコード輸入権にまつわる問題を扱っているサイトの多くで、日本産コンテンツであることを示すCJマークを取り上げていますな。 なんで取り上げるかってえと、「お前ら、『このマークのついていないCDは税関通さないよん♪」とか寝ぼけたこと抜かす気じゃねえ…

残暑厳しいおり、参加型音楽配信コミュニティでござい

唐突でなんだが、私、クレジットカードを持っていない。 無駄遣いの気があるので、用心のために持たないようにしていたのだ。 さて、高橋健太郎氏が予告していた、音楽配信の新しい動きというのが明らかになった。 それがこちら、参加型音楽配信コミュニティ…

組織ってか

Unforgettable Daysさんのエントリー、Free Music Watchdog:「文化庁への要望事項」を斬るってのが、わが意を得たりというかなんというか。 北中正和、石川真一、高橋健太郎の三氏が文化庁へ、レコード輸入権の運用に関する要望を伝えたことは、うちでもこち…