万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

壮大さ

ニック・レーンを読もうぜ/細胞内から40億年を眺める

さて、結構時間がかかってしまったのだけれど、今日、「ミトコンドリアが進化を決めた」を読み終わりまして、これで邦訳されているニック・レーンの本は三冊とも読んだことになります。 「生と死の自然史」「ミトコンドリアが進化を決めた」が各論で、「生命…

「華竜の宮」は風の谷の水域沈没第2部じゃなかろうか(いい意味で)

「華竜の宮」少し前に読了しました。 かなりおもしろいです。夢中になりました。傑作といっていいんじゃなかろうかと思います。 ここ数年、日本のSFは元気だと思うのですけれど、話題になった作品は(「天冥の標」を大いなる例外としますと*1)とんがった…

「地球46億年全史」は楽しい岩石列伝

地球46億年全史作者: リチャード・フォーティ,渡辺政隆,野中香方子出版社/メーカー: 草思社発売日: 2008/12/25メディア: 単行本 クリック: 14回この商品を含むブログ (8件) を見る同じフォーティの「生命40億年全史」は、生命の進化をそれぞれの種の来歴と…

「時砂の王」は、新しい小川一水の幕開けであるかもしれない

時砂の王 (ハヤカワ文庫JA)作者: 小川一水出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/10メディア: 文庫購入: 18人 クリック: 219回この商品を含むブログ (240件) を見る中々時間が取れなかったのだけれど、読み始めたら一気に読了。 このような傑作が単行本では…

沈黙のフライバイと、ハードSFの持つ「地味」さ

沈黙のフライバイ (ハヤカワ文庫JA)作者: 野尻抱介出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/02メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 90回この商品を含むブログ (168件) を見る[SF][サイエンス][詩情] 「沈黙のフライバイ」 SFの中でもハードサイエンスにこだわ…

ドーキンス「祖先の物語」を読み終わった。

祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 上作者: リチャード・ドーキンス,垂水雄二出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/08/31メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 43回この商品を含むブログ (42件) を見る 祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 下作者: リチャード・…

眼の誕生

眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く作者: アンドリュー・パーカー,渡辺政隆,今西康子出版社/メーカー: 草思社発売日: 2006/02/23メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 162回この商品を含むブログ (132件) を見る こちらはカンブリア紀の大爆発を扱った…

生命40億年全史

最近進化についての本や生物に関しての本ばかり読んでいる。生命40億年全史作者: リチャードフォーティ,Richard A. Fortey,渡辺政隆出版社/メーカー: 草思社発売日: 2003/03メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 38回この商品を含むブログ (36件) を見る 生…