万来堂日記3rd(仮)

万来堂日記2nd( http://d.hatena.ne.jp/banraidou/ )の管理人が、せっかく招待されたのだからとなんとなく移行したブログ。

ファンタジー

【ネタバレあり】「君の名は。」の感想。/1200×2/荒唐無稽なファンタジー

「君の名は。」2回見て来ました。実は3回目のチケットも予約してまして、開場までの待ち時間にスマホをポチポチいじって、この文章を書いております。 これから「君の名は。」の感想を書こうと思います。ネタバレしますので、まだ見ていない方は注意してくだ…

「クレヨンしんちゃん爆睡!ユメミーワールド大突撃」を3回観てきたので、かなりテンション高めに感想書くよ!

映画クレヨンしんちゃん爆睡! ユメミーワールド大突撃、計3回観てきました。 私の中では不動の傑作の地位を確かにしましたですね。私の乏しい映画やアニメの観賞経験の中ではありますが、子供に向けたメッセージが込められた作品としては、その力強さにお…

ケン・リュウ「紙の動物園」/分断と断絶/せめて慰めくらいは

話題作、ケン・リュウ「紙の動物園」をようやく読了した。素晴らしい出来。テーマが重い作品も多く、NHKの「映像の世紀」を見た時のようなシリアスな読後感。 おそらく、それは史実や戦争、紛争、社会問題を扱った作品が多いことにも起因しているだろう。そ…

須藤真澄「グッデイ」/史上最強の「ファンタジー」

誰しも生きていくにはファンタジーが必要だ。現実だけでは生きていけない。 ほんのひとかけらのファンタジーを支えに、私たちは今日も生きている。 「グッデイ」は長年、良質のファンタジーやエッセイマンガを描き続けてきた須藤真澄の最新刊だ。 帯に粗筋が…

須藤真澄「金魚草の池」/それは決して鎮魂などではなく

須藤真澄「金魚草の池」を少し前に読んだ。つーかね、過去作の再録短編集だと思い込んでて、ノーチェックだったのよ。 須藤真澄つったら、コミカルで美しいファンタジーの書き手であり、仏教の影響色濃い死生観が作品に反映され、でも基本的にポジティブ。物…

「華竜の宮」は風の谷の水域沈没第2部じゃなかろうか(いい意味で)

「華竜の宮」少し前に読了しました。 かなりおもしろいです。夢中になりました。傑作といっていいんじゃなかろうかと思います。 ここ数年、日本のSFは元気だと思うのですけれど、話題になった作品は(「天冥の標」を大いなる例外としますと*1)とんがった…

「遥かよりくる飛行船」バブリーな香り漂う実に奇妙な本

遙かよりくる飛行船 (ファンタジーの冒険)作者: 井辻朱美出版社/メーカー: 理論社発売日: 1996/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る長いこと積んであった本をこの度めでたく読了。 変だ! この本、変な本だ! パンゲアやら地層やら化石やら…

勝手にSFだけでハヤカワ文庫100冊 その7 ツンデレファンタジア(47〜51)

80年代初頭に、グレゴリイ・ベンフォードあたりが筆頭になってファンタジー汚染論なるものが唱えられたことがある。簡単にまとめると 「なんか最近、舞台を『遠い未来の他の惑星』に置き換えただけのサイエンスファンタジーばっかし幅きかせやがって。俺ら…

ひょっとして「夏のあらし!」はすごいかもしれない

夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)作者: 小林尽出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2007/02/27メディア: コミック購入: 2人 クリック: 80回この商品を含むブログ (119件) を見る 夏のあらし! 2 (ガンガンWINGコミックス)作者: 小林尽出版…

「星新一 一〇〇一話をつくった人」

星新一 一〇〇一話をつくった人作者: 最相葉月出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/03メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 167回この商品を含むブログ (232件) を見る 「星新一 一〇〇一話をつくった人」(最相葉月/新潮社)ようやく読了。 すばらしい本…

グラン・ヴァカンス/ラギッド・ガール/「廃園の天使」はガチの心理学SFであった!

グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)作者: 飛浩隆出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2006/09メディア: 文庫購入: 29人 クリック: 176回この商品を含むブログ (169件) を見る ラギッド・ガール―廃園の天使〈2〉 (ハヤカワSFシリーズ―Jコレク…

「夜は短し歩けよ乙女」はマジックリアリズムの傑作である

夜は短し歩けよ乙女作者: 森見登美彦出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/11/29メディア: 単行本購入: 40人 クリック: 2,061回この商品を含むブログ (997件) を見る話題作ようやく読了。 これはいいねー!! 文章を読んでいるだけで面白いし。 ヒロイン、…

ゆきのはなふる

ゆきのはなふる作者: わかつきめぐみ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2006/05/29メディア: コミック購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (34件) を見る わかつきめぐみの待望の新刊。 山の主たちの人間模様(?)を描いた連作。なんと最初の作品が…

されど罪人は竜と踊る

されど罪人は竜と踊る Assault (角川スニーカー文庫)作者: 浅井ラボ,宮城出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/04/28メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (62件) を見る 読了。本を購入する量に読書量が追いつかなくなって既に1…